SEARCH
ブームの火付け役「つけめんTETSU」の全店舗から選ばれた一日限定20杯「黒中華」が見逃せない!!


身を刺すような寒さの日が続き、温かい食べ物が恋しくなる人も多いだろう。今回は、こんな季節に嬉しい、身も心も温かくなれそうな一杯をご紹介する。

昨今のつけめんブームの火付け役ともいわれる「つけめんTETSU」が、好評を博した“夏の冷やし中華選手権”に続く第2弾となる“冬の選手権”を実施した。優勝商品の「黒中華」を、全店で来年1月31日(土)まで販売する(「つけめんTETSU 品川店」は1月より販売)。

“冬の選手権”では、つけめんTETSU全店による予選(第一次審査)を実施し、発表された個性的な商品の中から5商品が選ばれ、決勝戦を実施。ラーメン評論家の山本剛志氏や、山路力也氏らとともに「つけめんTETSU」小宮社長の審査により優勝商品が決定。さらなる改良を重ね誕生したのが「黒中華」(850円・税込 生卵、ご飯付き)だ。

販売開始以来、全店舗で1600食を超える販売数を売り上げているという「黒中華」は、寒い冬にはピッタリの生姜とブラックペッパーが効いたパンチのある一杯で、からだの芯から温まるこの冬イチ押しのメニューだ。

1日限定20食なので、ご注文はお早めに。「黒中華」を食べて年末年始の厳しい寒さも吹き飛ばそう!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable