SEARCH
選べる5種のディップ!!本場ベルギーのフライドポテト&郷土料理を楽しめる専門店がアツすぎる!!

ベルギーがフライドポテトの本場だということはご存じだろうか。ベルギー国内ではフライドポテトは無形文化遺産として登録され、政府は2015年にUNESCOの世界文化遺産に申請する予定であり、人口わずか約1,120万人でありながら、フライドポテト専門店が5,500店舗もあるというまさに“フライドポテト王国”なのだ。

そんな本場ベルギースタイルを楽しめる、フライドポテト専門店「POMMEKE外苑前店」が、12月23日にグランドオープンする。

選び抜かれたベルギー産のじゃがいも「ビンチェ」のみを使ったフライドポテトは、ナショナルフライドポテト店協会認定の、ベルギースタイルの“二度揚げ”により、中はほくほく、外はさくさくの食感に仕上がっている。中に含まれるじゃがいもの割合はなんと96%。フライドポテトはMサイズ(550円・税別)、Lサイズ(650円・税別)から選べ、ディップはマヨ(100円)、トマトケチャップ(100円)、サムライ(100円:自家製マヨにシェフ厳選のアジアンスパイスをブレンドしたピリ辛)、タルタル(150円)、スペシャル(150円:自家製マヨとトマトケチャップに、カットした新鮮なオニオンをトッピング)の5種から選べる。

店舗はベルギーの国旗を基調としたヒップなスタイルの内装。リーズナブルな価格で、牛肉の肩肉にタマネギ、人参、インゲン豆を添えてビールで長時間煮込んだベルギーでもっともポピュラーな郷土料理「ポムケ・カルボナード」(550円)や、ジューシーな鶏肉と自家製ミートボールにマッシュルームや椎茸を添えて和風風味に仕上げた「ポムケ・ヴォル・オー・ヴァン」(550円)など、サイドディッシュも豊富。さらに各種ベルギー・ビールも取りそろえられている。

テイクアウト、イートインのどちらも利用できるので、立ち寄った際にはぜひ揚げたての本場のポテトの味を楽しんでみて。

詳細はこちら(http://www.pommeke.jp)から。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable