SEARCH
100個限定!!渋谷エクセルホテル東急よりパティシエ自家製バレンタインチョコレートが登場

渋谷エクセルホテル東急が、初の試みとしてパティシエ自家製のバレンタインチョコレートを販売する。

予約受付は来年1月1日(木・祝)より開始、販売は2月1日(日)~2月14日(土)の期間、5階ラウンジ「エスタシオンカフェ」前ケーキショップにて行われる。このチョコレートは、この春までセルリアンタワー東急ホテルで活躍していたシェフパティシエ磯谷卓哉がプロデュースし、一つ一つ心をこめて作る自家製トリュフチョコレートだ。

気になるチョコレートの内容は、フランボワーズの酸味とチョコレートの苦味が絶妙な組み合わせの「framboise」、チョコレート本来の味を楽しむことを目指したボンボンショコラ「chocolat noir」、渋谷のハチミツを使用し、チョコレートと合わせても存在感がある「miel」、ナッツをふんだんに使い、ミルクチョコレートでコーティングした「praline」、バニラの香り豊かなトリュフチョコレート「vanille」の5種類からなる5個入り(1,620円・税込)。

限定100個での提供となるので、ご予約はお早めに。


rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable