SEARCH
DIYから多彩な物件紹介まで!「理想の部屋さがし ぴあ 首都圏版」が新生活を応援

もうすぐ春の引っ越しシーズン。新しい暮らしを始めよう、と計画中の人も多いのでは?

1月8日発売の「理想の部屋さがし ぴあ 首都圏版」(税抜680円)は、究極の部屋さがしガイドともいえる1冊。

UR都市機構(http://www.ur-net.go.jp/)の全面的な取材協力を得て、賃貸住宅をカスタマイズする方法や、女優の中田喜子がDIYで模様替えに挑戦する様子、「桜に囲まれて暮らしたい」「毎週末BBQをしたい」「花火大会を身近に楽しみたい」といった理想に応える物件の紹介、UR賃貸住宅のメリットや魅力、知っておきたい引っ越しのコツなどを掲載している。

同誌の編集長は、「UR都市機構には、教育や子育て支援が充実した環境の物件、ペットと共生できる物件など、借り手のニーズにマッチするものが数多くある。賃貸なのに自分流に部屋をアレンジできる物件もあり、退去時に現状回復義務が免除されるのも斬新だった」と語る。

転居を考えている人のニーズに100%応える、便利な情報満載の部屋さがしガイド。首都圏の書店や「BOOKぴあ」(http://piabook.com/shop/)・ネットショップから、ぜひ手に入れてみて。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable