SEARCH
“アプリの浦島太郎”になる前に…!ビジネスにも役立ちそうなアプリネタ情報

連日数多くが配信開始されているアプリ。たまにチェックすると、「こんな便利なものがあったのか」なんて、びっくりした経験のある人もいるのでは!?
それこそ日進月歩?のアプリについて、全部知っておくのは難しいけれど、せめて自分の仕事を便利にしてくれるものについてはキャッチアップしておきたい。そこで今日は、仕事でも使えそうな新しいアプリネタを3本ピックアップしてみた。あなたの仕事が、ちょっとだけ便利になるかも!?

1.『「超」整理手帳2 for the iPhone/iPad』
著名人手帳の草分け的存在で、ジャバラが特長の「超」整理手帳が、iPhone/iPad版アプリになって登場した。
同時並行の複数案件をかかえている、現代のビジネスパーソン。この手帳は、縦画面で2週間、横画面にすると4週間で見ることが可能。2週間を表示できるので、翌週を見据えてスケジューリングができる。4週間表示は、画面を横にするだけ。自在に月間スケジュールにもなる。長期プロジェクトや複数案件の複雑なスケジューリングにぴったりのアプリ。価格は300円。購入は、https://itunes.apple.com/jp/app/id950590644より。

2.「ダイヤモンド・オンライン」をチャンネルプラスに追加できる『SmartNews(スマートニュース)』
数あるニュースキュレーションアプリの中でも利用者数トップの一角を占める「スマートニュース」。朝の混雑した車内でも、最もよく見かけるアプリの1つだ。その「スマートニュース」内のチャンネルプラスに、ビジネス情報サイト「ダイヤモンド・オンライン」が追加され話題となっている。
大企業勤務者や中堅・中小企業経営者などビジネスにおける意思決定者が読者の大半である「ダイヤモンド・オンライン」、あなたもスマートニュース経由で手軽に情報収集してビジネスにつなげてみては!?(https://www.smartnews.com/ja/)

3.『Ohayo!(オハヨー)』
「朝起きるのがつらい」という人には、この” みんなで起こしあう目覚ましiPhoneアプリ”はいかが!?あなたが設定したアラーム時間が、同じ時間に利用する他のOyaho!ユーザーに表示され、そのユーザーから「おはよう」のメッセージとPUSH通知のアラームで起こしてもらえる。さらに、自分が起きたら他のユーザーも起こしてあげることで、自身の二度寝も防げそう。
また、起こした相手や起こしてくれた相手のTwitterアカウントへ御礼のツイートやフォローがそのままアプリ内で可能。いろんな人を起こしてあげることで、Twitterのフォロワー数が増えていくかも。(https://itunes.apple.com/jp/app/id947202935?mt=8)

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable