SEARCH
「今年こそフルマラソン!?」「今年こそ○時間以内!?」“今気になる”新発売のランニングシューズは!?

寒い冬の間は練習を中止していても、春の気配とともに再開する人も多いランニング。箱根駅伝での新・山の神の活躍を見て、新たに走ろうと思った人もいるはず。そんなランナー向けに、今話題の新製品をまとめてみた。自分の力量や好みにあったものを選んでみよう。

1.【アディダス】「ultra boost」
ミッドソールに、相反する“衝撃吸収性”と“反発力”を兼ね備えた素材 「BOOST™ (ブースト)フォーム 」を100%使用した、最新のランニングシューズ。直感的にランナーの歩調に適応し、楽に長く走ることを可能にしてくれる。

2月11日(水)よりアディダス オンラインショップ (http://shop.adidas.jp/boost/)にて、2月25日(水)より全国のアディダス直営店(http://www.adidas.jp/shop)、adidas RUNBASE(http://adidas.jp/running/runbase/)、アディダス取扱店(一部店舗除く)にて販売開始。

2.【THE NORTH FACE】「Ultra Repulsion(ウルトラ・レプルージョン)シリーズ」
日本人向けに、ラスト(足型)から新たに開発されたロード向けランニングシューズ 。ミッドソール全面には着地時の安定性を考慮して設計された「Pebaxプレート」を組み込み、軽量性と高い反発力が発揮できるようになっている。2月初旬より販売開始。(http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000276.000007414.html)

3.【アンダーアーマー】「UAスピードフォーム アポロベント」「UAスピードフォーム ジェミニ」
世界初の“シームレスヒールカップ”を搭載した、「UAスピードフォーム」シリーズから新モデルが発売予定。
アッパー部分に「アーマーベントテクノロジー」を採用した「UAスピードフォーム アポロベント」は、高い通気性と軽量性が特長。夏場のランニングシーンでも、ランナーに快適さを与えてくれる。
また、新たなクッショニングシステム“チャージドクッショニング”を搭載した「UAスピードフォーム ジェミニ」は、常に変化する着地の衝撃に応じてその衝撃吸収性と反発性をセルフチューンアップ。レースの最初から最後まで、ランナーに適切なサポートを提供。
それぞれ、2月15日、3月15日発売予定。(http://www.underarmour.co.jp/)

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable