SEARCH
【肉・肉・肉…】“肉”にフィーチャーした、今注目のレストランまとめ<都内編>

疲れた時や元気を出したいとき、はたまた恋人や友人と楽しく盛り上がりたいとき、“肉食べたい!”って思う人も多いはず。しかしながら、“肉”といっても種類や調理方法などバラエティーがありすぎて、どんなお店に行ったらよいかわからない。でも、「前回と同じ…」はマンネリでいや!そんなワガママなあなたの要求にもこたえてくれる、ニューオープン・新メニューのお店をまとめてみた。

1.【赤坂】「肉割烹 牛弁慶 赤坂」
まずは、1月30日(金)にオープンしたばかりのお店をピックアップ。
その日流通するなかで最も上質なA4~A5ランク国産黒毛和牛の“サーロイン”と“三角バラ”を仕入れ、数種類の野菜を摩り下ろしたオリジナルの割下で煮込む新しいスタイルの「牛鍋」が食べられるお店。
他にも、厚さを選べる「牛舌焼き」など、最高級の国産黒毛和牛ならではの味わいを活かした料理が、風情ある寛ぎの個室空間で堪能できる。  (http://r.gnavi.co.jp/g166311/)

2.【池袋】「肉酒場 エコヒイキ・池袋西口店」
こちらも「うまいもん酒場 えこひいき」から“Re Concept”されたばかりのお店。酒場では珍しい「シュラスコ」が、リーズナブルな価格で楽しめる。その他、「くじらのカルパッチョ」などの珍しいメニューも。まさに気取らず、美味しい「肉料理とワイン」の酒場。(http://www.colowide.co.jp/gs/search/detail.php?shop_no=592)

3.【新宿】「お好み焼き 京ちゃばな 新宿店の新コースメニュー『肉ジャーニー』」
新宿からは、開店1周年記念の特別メニューが登場したお店をご紹介。
「国産黒毛和牛のステーキ」や「スペアリブの黒こしょうソテー」、「丹波地鶏もも肉のゆず胡椒ぽん酢炒め」、「ラムチョップの鉄板焼き」等、全7種の鉄板肉料理と、野菜を中心としたヘルシーなサイドディッシュを組み合わせ、ボトルワイン含む全飲み物メニュー3時間の飲み放題を付けた贅沢なメニュー。まさに、“肉の旅”が堪能できそう。価格は、1人1万円(税別)。(http://r.gnavi.co.jp/m01dtzv00000/)

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable