SEARCH
早めの情報収集が吉!同僚や友達からも喜ばれる、ホワイトデースイーツ3選

今年のバレンタインも終了。今日会社に来たら、机の上に女性社員からのチョコが置いてあった、なんて人も多いはず。もらったら嬉しいバレンタインチョコだけど、1ヵ月後にはホワイトデーが待っている。なんとなく義理(!?)の香りもする会社の同僚からのチョコ、そこそこの予算で、スマートなお返しを心がけたいもの。そこで今日は、”皆に喜ばれる”、”はずさない”ホワイトデースイーツをまとめてみた。

1.【銀座コージーコーナー】ホワイトデー限定スイーツギフト
このお店ではホワイトデー限定スイーツを43品も用意、幅広いニーズに対応している。チョコレート、マロングラッセ、ブラウニー、クッキー、チョコ焼菓子のアソートなど、価格も種類もとっても豊富。パッケージも女性の目を引きそうなものがたくさん!どんなスイーツを贈ったらよいかわからないときは、まずはこのお店に行ってチェックしてみよう。ピピッと来るものが見つかるはず。(http://www.cozycorner.co.jp/index.html)

2.【マグノリアベーカリー】「クラシックカップケーキ」「ジュエル カップケーキ」ほか
ニューヨークのクラッシックアメリカンスイーツ専門店であるマグノリアベーカリーは、昨年6月の日本初上陸以来、スイーツファンの間で話題沸騰のお店。ポップでキュートな色遣いのカップケーキは、可愛いもの大好き女子の心をわしづかみにしている。表参道店のほか、2月17日(火)~4月17日(金)まで、横浜の「マルイシティ横浜」でも期間限定オープンしている。こんなかわいいケーキを贈ったら、社内であなたの株が急上昇しそう!?マルイシティ横浜での出店情報はコチラ(http://www.0101.co.jp/stores/guide/storetp/limited/00077detail.html?comment_id=86733&from=01_prtimes&cid=prt_nr_pc)から。

3.【チロルチョコ】「ビッグチロル〈プレゼントBOXホワイト〉」
予算は厳しいけれど気持はしっかり伝えたいときや、たくさんの人にお返ししたいときに活用したいのが、コレ。箱の内側にメッセージを書いたシールを貼ってプレゼントできる。味は、ミルク、コーヒーヌガー、アーモンドなど、5種類が楽しめる本格派。普段なかなか言えない気持ちを伝えてみてはいかが!?税抜き参考価格:300円。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable