SEARCH
【ホテル日航東京】カラブリアの巨匠がシェフとして来日!イタリア版イースター“パスクア”を祝う料理を披露

イタリア南部カラブリア州は、ブーツの形に例えられるイタリアのつま先の部分に位置し、イオニア海とティレニア海に挟まれている。そのため、豊富な海の幸を活かした料理が盛んだ。

ホテル日航東京は、地中海料理「オーシャン ダイニング」にて、3月1日(日)から4月30日(木)まで、カラブリア州の伝統的な魚料理や手打ちパスタなどを展開する「フェスタ ディ カラブリア」を開催。

また、フェア期間中の3月28日(土)から4月5日(日)は、数々の世界大会で受賞歴を持つマウリツィオ・シアッローネ氏がカラブリア州より来日し、イタリアのイースターであるパスクア(復活祭)にちなんだ代表的料理を中心としたメニューを提供するという。

マウリツィオ・シアッローネ氏の料理は、地元で採れる豊富な海の幸を使った料理が多く、カラブリア州産のエキストラ・ヴァージン・オリーブオイルや、しっかりとした味わいのチーズ、ハーブ類などの調味料を使った軽やかな味つけが特徴だ。

シェフ来日期間中の代表メニューは「タコのカルパッチョ 茄子とぺぺローネのピューレを添えて」や「アーモンドとピスタチオをまぶしたカジキマグロ」「カラブリア風インボルティーニ」など。素材の味を活かした魅力的な料理が揃う。

さらに4月5日(日)限定で、マウリツィオ・シアッローネ氏直伝による「生パスタ料理教室」(大人5000円 子ども2500円/税・サ別)も開催。これは、「オーシャン ダイニング」でイタリア人シェフの来日に合わせて開催している人気企画で、毎回予約完売するという。自宅でも試せる本場のレシピやテクニックをイタリア人シェフより直接伝授してもらえる希少なチャンスと言えよう。

「オーシャン ダイニング」は、子連れでも楽しめる、ソファ席やお子さま用チェアのある
広々したレストラン。ランチタイムは船が往来する東京湾の広々とした風景を、ディナータイムはレインボーブリッジや東京タワーが輝く都心の美しい夜景をながめながら、本場カラブリア州の料理を堪能してみてはいかが。

「フェスタ ディ カラブリア」の料金は、曜日・時間帯によって異なる(3200円~6500円)ので、詳しくはコチラ(http://www.hnt.co.jp/archives/16327)をチェックしてみて!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable