SEARCH
日曜にしか買えない”小さなせっけん”。神戸港町でマイスターが丁寧に作るせっけんにお土産サイズが登場


KoLaboは、1週間に1度神戸で日曜日のみオープンしている「Sunday Savon(サンデーサボン)」で「神戸のお土産にできる小さなせっけんが欲しい」というお客様の声を反影させた「ハンディせっけん」(450円)を2015年5月3日に発売する。

「Sunday Savon」のせっけんは、乾燥させずに熟成して作られる「水入りせっけん」。うるおいや有効成分を「ギュっ」と閉じ込めているので、香りははじけるようにみずみずしく、手が吸い付くようなしっとりとした使用感が特徴。時間をかけてせっけんを熟成する「コールド製法」に新しい熟成技術を使って作られている。

せっけんは、形が崩れないようにひとつひとつガーゼに手包みされている。防腐剤や保存料を使用していない化粧せっけんのため、顔から体まで全身に使用可能だ。

「Sunday Savon」には、大量生産に向かない手づくりのものや、使用できる期間が短いフレッシュなものなど「職人の顔が見える商品をお届けしたい」というオーナーの想いがつまっている。せっけんはお菓子のように賞味期限が短くないため、御土産に最適だ。また結婚お祝いなどに喜ばれる箱入りも用意されているので、様々なシーンで贈り物にすることができそうだ。

お店では香りサンプルを試しながら好みのせっけんを購入できる。夕方には売切れの場合もあるので、予約後に来店して購入することも可能だ。
会員登録すると、通信販売で「リピート用簡易包装せっけん」を購入できる。会員登録は店頭で渡されるはがきで申し込める。

5月3日~5日のゴールデンウィーク期間は特別に営業されるそうなので、場所など詳しい情報はHPにてご確認を。隠れ家的なお店のお土産は、多くの方に喜んでもらえそう。日曜に神戸に来た時は、少し足を伸ばしても来店してみる価値がありそうだ。
Sunday Savon   http://sundaysavon.jp/shop/

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable