SEARCH
自宅のネットをYahoo!BBに変えて通信費を削減?!「なんとなく契約」をやめて、おトク度をしっかりチェック

ネットにスマホにタブレット、おまけに固定電話。「月々の通信費がもう少し安くなると良いのになあ」と思ったことがある人も多いだろう。

この度、ヤフーが自宅のインターネットとのセット契約でスマホ代が安くなる「スマート値引き」を開始する。それに伴い、最新のネット利用意向と節約志向を明らかにするべく、「ネット利用と節約に関する意識調査」(対象:インターネットを利用する全国の30代~50代の既婚男女600名/期間:2月27日~3月1日)を実施した。

まず「インターネット回線を契約する際、契約内容がはっきりしないままに、なんとなく契約してしまうことがあるか」と尋ねたところ、39.8%が「ある」と回答。3人に1人以上がインターネット回線を「なんとなく契約している」ということが判明した。


また「インターネット回線を契約する際、規約や契約内容をどの程度確認するか」という質問では、「詳細まですべて確認」は全体の8%と少数派。「ざっくりと一通りすべて確認」は33.0%、「重要そうな部分だけ確認」は45.2%、「ほとんど確認しない」は13.8%と、9割以上の人が契約内容をしっかりと確認せずに契約しているという結果に。

さらに「自宅での1か月あたりの通信費をどう思うか」という質問に対し、「非常に高い」が20.7%、「高い」が47.7%と、約7割が「高い」と感じていることがわかった。


そこで、「インターネット回線の契約で、プランの見直しや、契約会社変更を検討したことはあるか」を尋ねたところ、「ほとんどない」が40.5%、「変更したことはないが検討したことはある」が18.5%と、6割が「契約プラン変更の経験がない」と回答。

以上により、なんとなく契約し、高いと感じてはいるものの、プランを変更したことはない、という人が多数存在することが浮き彫りとなった。思い当たるフシがある人も多いのでは?

続いてインターネット回線の1ヶ月あたりの平均通信費について聞いたところ、平均価格はインターネット回線が「5181円/月」、携帯電話・スマートフォンが「1万1841円/月」。両方とも支払うと想定すると、ひと月あたりの平均支出は1万7000円を超えるという結果に。

「携帯・スマートフォンと、自宅のインターネット回線とのセット契約で割引となるサービス」については、「すでに利用している」が27.2%、「使っていないがサービスの内容まで知っている」が22.0%、「使っていないが聞いたことはある」が39.3%と、9割弱が知っていると回答。


もらえると嬉しい契約時の特典について聞いたところ、「月々の料金が割引になる」が8割以上でダントツ1位。商品券やポイントをもらうより、やはり安くなるのがいちばん!というところだろう。

最後に「もっとお金をかけたい・増やしたいものはなにか」を尋ねたところ1位は「貯蓄」(51.3%)。一方で、「もっと節約したい・減らしたいもの」の1位には「通信費」(29.7%)。2位は「普段の日の食費」、3位は「嗜好品(たばこ、お酒など)」で、「通信費」が生活者にとって負担の大きいものであることが垣間見えた。

この度スタートするヤフーの「スマート値引き」は、自宅のネットをYahoo!BBにすると、家族(離れて暮らしていてもオッケー)を含めたソフトバンクユーザーの契約数に応じて、月々のスマホ利用料がひとり最大2000円(税込)割引になるサービス。たとえば4人家族の場合は1か月で最大8000円もおトク!24か月だと最大19万2000円(税込)の節約になる計算だ。

手続きが面倒だな、と感じるのは最初だけ。でも支払いは毎月着々と続いていくもの。この機会に、ムダな通信費を削減すべく、しっかりコスト計算してみては?詳しく知りたい人はコチラ(http://bbpromo.yahoo.co.jp/promo/report/)へ今すぐアクセス!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable