SEARCH
梅田3ホテルのブッフェで飲み放題!心行くまでおしゃべりを楽しむ「ガールズナイトプラン」はいかが?

豊富なメニューから、好きなものをチョイスできるブッフェは、気楽で楽しくて大人気。中でも、味と雰囲気の良さはお墨付きという、大阪新阪急ホテル、ホテル阪急インターナショナル、ホテル阪神の梅田3ホテルのブッフェレストランが、女性をターゲットに、飲み放題をセットにしたおトクな「ガールズナイトプラン」を販売している。

まずは、「大阪新阪急ホテル」のグルメバイキング「オリンピア」をご紹介。現在(6月15日まで)リニューアルフェアを開催しており、なんとオマール海老・黒毛和牛・鮪など豪華素材が食べ放題!豪快なグリル料理や、中国料理などをできたてで供する 「メインライブ・キッチン」に加え、お寿司や揚げたての天ぷらを目の前で用意する「ジャパニーズ・キッチン」も新設。

他にも野菜の美味しい食べ方を提案する「マルシェ・キッチン」や 「苺のティラミス タワー仕立て」などが並ぶパティシエ・パフォーマンスコーナーなど、魅力あふれるコーナーが目白押し。これだけの内容(ディナーブッフェ+アルコール飲み放題)で1名5000円(通常6200円)というから見逃せない。

次に「ホテル阪急インターナショナル」のバイキング「ナイト&デイ」を。こちらは昨年夏、「大人ダイニング」へとリニューアル。「コースを仕立てるような贅沢ブッフェ」をコンセプトに、メイン料理やオードブル、サラダ、スープ、デザートまで自分の好きなメニューが選べて、コース料理のように楽しむことが可能。

シェフが目の前で実演し、一皿ずつサービスする「劇場型ライブキッチン」では、フォワグラと牛フィレステーキ(夜のみ)を用意。またビーフシチューや海老と帆立のポップオーバーなども登場(6月15日まで)。ガーデンイルミネーションが眺められる、吹き抜けの開放感ある店内も、雰囲気たっぷりで思わず時間を忘れそう。やはりアルコール飲み放題付きで1名 4750円(通常5900円)とおトク。

最後は「ホテル阪神」のワイン&レストランバイキング「ネン」。こちらは「おいしい野菜を少しずつ、たっぷりと」をコンセプトに、生の野菜はもちろん、素材や調理法にまでこだわり、サラダバー以外にもスープ、メインディッシュなどあらゆる料理に野菜を取り入れている。

そしてなんと、魚介のブイヤベース、鴨もも肉のコンフィなど、コース料理の一皿のよう7種のメインディッシュが食べ放題。オーダー形式なので、出来立てを席まで運んでもらえるのもウレシイ。シェフは第46回「ル・テタンジェ」国際料理賞コンクール・ジャポン2012のファイナリスト。この豪華なディナーブッフェ+アルコール飲み放題で1名4000円(4月24日まで/通常5300円)とかなりリーズナブル。

この機会に思い切り食べて飲んでおしゃべりして、元気をチャージしよう!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable