SEARCH
東京家政大学×ドンレミー女子部が共同開発。女性目線で作られた豆乳スイーツが登場

「しあわせミルクレープ」「しあわせバナナクレープ」「チョコプリンアラモード」などなど。バラエティー豊かなスイーツを企画・開発する「株式会社ドンレミー」(http://www.domremy.com/)。ドンレミーは四六時中スイーツのことを考えている女子社員がいっぱい。この度、ドンレミーと学生による新しい試みが動き出す――。

女性向けスイーツ開発チーム「ドンレミー女子部」と「東京家政大学の8名の女子学生」が共同開発した「わらびモチっと 豆乳ピーチパフェ」(税込210円)、「ゆず香る!豆乳レアチーズ」(税込210円)を、4月1日(水)から30日(木)の1カ月間限定で発売する。

ターゲットは20代~60代の働く女性、忙しい女性、頑張る女性。特別な製法でつくられた話題プレミアム豆乳を使用した女性が笑顔になってしまうスイーツだ。ちなみに、プレミアム豆乳とは世界で初めて成功した「大豆」本来のおいしさを引き出す新製法、USS製法で作られた特別な豆乳のこと。


商品誕生の舞台裏を簡単に紹介する。商品コンセプトをプレゼンテーションした結果、女子学生から68レシピの提案があり、2つのレシピに絞り込み決定。「スイーツを大きな口を開けて食べるのは恥ずかしい」「商品を食べている姿も可愛くなくちゃ」 「最後まで飽きずに食べられる味」という女性ならではのこだわりも検討され、商品化となった。美味しさはもちろん、見た目やボリューム、価格のバランスなど、吟味に吟味を重ねられている。

女性目線ならではの華やかな見た目とプレミアム豆乳のまろかさやコクの際立つスイーツが完成。オフィスや学校などで、話題沸騰必至かも?!ランチのお供に、夜食や朝食に、ぜひ召し上がれ。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable