SEARCH
銀座から文化を発信!「ginza-mimozakan cafe」がオープン!!

20年銀座の地で続いてきた老舗ラウンジ・喫茶「銀座みもざ館」が、こだわりの食材をつかった新メニューを携え、カフェ「ginza-mimoza kan cafe(銀座みもざ館カフェ)」として、フルリニューアルオープンした!

「ginza-mimoza kan cafe」は、こだわりのメニューが定番にあることはもちろん、インテリア、食器など、空間を彩る要素すべてが銀座クオリティ。新しい価値観=文化を発信できる、人が集いコミュニティが生まれる場としてのカフェを目指して生まれ変わった。

長野県の「みずほ自然農園」から届いた平飼い有精卵をつかったフレンチトーストや、低農薬・無公害を実現して育てた「信州くらしな豚」のソーセージやハムをつかったオリジナルレシピのフードがリニューアルに合わせて登場。

特に、フレンチトーストは、ブリオッシュ食パンをつかって丁寧に焼き上げる贅沢な一品に仕上がっている。

また、カフェがオープンした紙パルプ会館屋上では養蜂を実施。銀座の環境と生態系を感じる銀座ミツバチプロジェクトでとれたハチミツを使った、特製ハチミツプリンやハニーミルクコーヒーなどのオリジナルメニューを用意する。ハチミツプリンをはじめとしたデザートは、テイクアウトも可能。


銀座の新しい風をぜひ体感して!詳しくはこちら(http://mimozakan.com/)を見てほしい。

■ginza-mimoza kan cafe(銀座みもざ館カフェ)

住所: 東京都中央区銀座3丁目9−11
営業時間:8時~18時
座席:56席
禁煙・喫煙:分煙(喫煙席有り)
カード:使用可
設備・サービス:Wi-Fiあり、AC電源あり

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable