SEARCH
世界初の特殊技術で色素を99%除去!!ブルックスより限りなく透明に近い「カラーレスコーヒー」が登場!?

誰もが一度は経験したことがあるだろう、「コーヒーをこぼす」という失敗。そんな失敗によるダメージを少しでも和らげたい…との思いが、驚異のコーヒーの開発に繋がった。

ブルックスが、4月1日より、独自の特殊技術で開発した、限りなく透明に近い「カラーレスコーヒー」を新発売する。

このコーヒー、特殊技術で色素を除去しているので、見た目にはほとんど透明にしか見えない。そのためテーブルクロスや洋服にこぼしてもクリーニングの必要がないという。歯のステインが気になる人にもオススメだ。ここまで透明だと、ミルクやシュガーを入れなくてももはや「ブラックで」とは言えなさそう。

笑顔と安らぎの時間を彩ってくれるコーヒーだが、衣服にこぼしてしまったらそんな気分も台無し。そこで、色素のないコーヒーを開発すれば、おっちょこちょいな人たちも気楽にコーヒーを楽しめるだろうという発想から開発されたのがこの、「カラーレスコーヒー」。1杯649円(ムショク)と少々高めだが、クリーニング代を考えれば安いものだろう。

“カラーレス”の秘訣は、この商品のために開発された特殊な焙煎マシンにあるという。このマシンによって火を使わず超低温でじっくり10日間焙煎された豆は、通常の焙煎された豆と違い、茶色く焦げることなくまるで生豆のようなんだとか。

見た目は透明でも、もちろん味には手を抜いていない。ブルックスで一番人気というフルーティーな酸味のモカ豆を使用。色は透明でも、さわやかな酸味と独特のモカフレーバーがしっかりと味わえる。カフェインもしっかり含まれているので、子どもたちの飲み過ぎなどには気をつけて。

ここまで読み進めていただいたところでお気づきの方もいるかもしれないが、この商品、もちろんエイプリルフール企画だ。

残念ながら透明なコーヒーは販売されないが、カフェインレスのコーヒーなら本当に販売されているので、ガッカリせずに是非こちら(http://www.brooks.co.jp/refer/syosai.php?SHNCOD=283553&cmpid=prpraf1001&b=4002)からチェックしてみて。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable