SEARCH
「炭水化物」を食べてキレイにやせる方法を伝授。もはや糖質オフダイエットは必要ない?

ごはん、パン、麺類など、体の中で糖に変わる食品(つまり、主に炭水化物)を抜く、もしくは減らすという糖質オフダイエット。そのわかりやすさと、短期間で体重の減少を実感できるという嬉しさから、実践している人は多い。

そんな人気の糖質オフダイエットへの挑戦状とも言える本<私は「炭水化物」を食べてキレイにやせました。>(税抜1200円/世界文化社)が発売された。著者は、アラサー管理栄養士の柴田真希さん。自身も炭水化物抜きダイエットの経験者だそう。そして、そのときのストレスや体調不良から、「雑穀ごはん」を用いたダイエット法を提唱している。

本書では、「雑穀ごはん」を取り入れた5つの食事のルール“美穀ごはん”プログラムを提案。そのほかに太らない満腹おむすびや、むくみ改善スープ、デトックス効果抜群の作り置きおかずなど、乱れた食生活をリセットするおいしいレシピも満載。糖質制限にサヨナラしてリバウンド知らず!一生太らない体が手るのだとか。

「炭水化物=太る」と思い込んでがまんしている女子のみなさん。糖質オフダイエットは是か非か?一度本書(http://www.sekaibunka.com/book/exec/cs/15405.html)をじっくり読んで、考えてみてはいかがだろうか。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable