SEARCH
まるごと1冊「五島列島」!島の人たちが教えてくれた、とっておきの情報が満載

世界遺産に推薦されたり、映画の舞台になったりと、今何かと話題の五島列島。真っ青な海や豊かな大自然、新鮮魚介を始めとする島グルメなど、旅行者にとってもさまざま魅力に満ちた島だ。

そんな五島列島にスポットをあてたガイドブックが、「地球の歩き方」“島旅”シリーズより、4月10日に登場した。

「地球の歩き方」“島旅”シリーズは、日本の「島」に特化したガイドブックで、ひとつの島を1冊のガイドブックで紹介するという形態をとっている。島の入門知識から穴場情報まで、年々高まる“島旅”人気に応えるコンテンツが満載。今のところラインアップは「奄美大島」「佐渡」「五島列島」の3タイトルだ。

ガイドブックのコンセプトは「島の人たちが教えてくれた、とっておきの情報」。今回発売された「五島列島」(税抜1500円)にも、「観る・遊ぶ・食べる・買う・泊まる」の情報はもちろん、島々に散らばる教会群の短期攻略ルート、気になる民泊の中身、思い出に残る手作り体験など、島の人が教えてくれた五島の楽しみ方がギュッと詰まっている。

美しい風景とのどかな自然、おいしい食べ物に癒されたいという人は、一度五島列島を始めとする“島旅”を検討してみてはいかが?詳しくはコチラ(http://www.arukikata.co.jp/shimatabi/)へ!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable