SEARCH
ライザップが完全監修!低糖質で太りにくいのに美味しいメニューを提供するカフェ登場

 健康コーポレーション株式会社の子会社、健康フードサービス株式会社は、表参道・原宿エリアで、低糖質かつおいしいメニューを提供する「LOCABO CAFE(ロカボカフェ)」を2015年5月9日(土)オープンする。

「LOCABO CAFE(ロカボカフェ)」は、カフェのメニューを今話題のライザップが完全監修。
ライザップとは、短期間で結果を出すトレーニングと食事指導などを行う、CMでも話題のプライベートジムだ。

低糖質食は健康志向とともに注目を集めているものの、なかなか味気ないなどという理由で続けるのも難しい食事法。「LOCABO CAFÉ」では、低糖質なのに美味しく食べられるメニューを工夫し、提供する。

提供されるメニューは大きく分けて2種類で、「しっかり糖質を抑えたい方」向けの糖質量15g以下まで抑えたRIZAPメニューと、「ヘルシー・健康志向の方」向けの通常のランチと比べて糖質量を抑えたライトメニューを用意。
肉or魚プレート(800~1000円)やパスタ(800~1000円)、サラダボール(800円)などがある。
一般的に高価格なイメージの低糖質メニューを利用しやすい料金で提供していただける。

また、季節の果物を使った低糖質スウィーツまで用意されていると言うから、本当にありがたい。本日のスウィーツプレート(1000円)

男女問わず、また一人でもご来店いただけるようユニセックスな内装を採用しているので、体によい食事がしたいときは、ぜひ気軽に立ち寄ってみて。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable