SEARCH
並ばないイタリアで行列の絶えないピッツェリアが今秋に上陸。ボリュームたっぷりの見た目のピザを体験して!


J-World Diner株式会社は、イタリア・ミラノで61年の歴史を持つ老舗ピッツェリア「SPONTINI(スポ ンティーニ)」との日本国内における独占ライセンス契約を結び、2015年秋を目処に、原宿・渋谷エリアに日本1号店(海外初出店)をオープンする。

「SPONTINI」は1953年のオープン以来、「ひと切れのピッツァ」の火付け役として、ミラノで7店舗を展開。
行列の習慣がないイタリアにおいて、どのお店もミラネーゼから絶大な支持を得ている、行列の絶えないピッツェリア。

イートインをメインとした「SPONTINI」とコンパクトなクイックサービススタイルの「S-SPONTINI」の2業態があり、日本でも出店場所に合わせ出店する予定だ。

この度、日本に海外初出店する理由は、本店のあるエリアに日本人留学生が多く、その留学生たちからの評判が良かったため、日本人に好まれる味だと確信したからだ。

SPONTINIのピザは、食材はもちろん、生地の塩分ひとつにもこだわっている。大豆油をふりかけ、鉄鍋で揚げるようにしながらじっくり焼きあげるのが特徴で、底はカリカリ、厚さが2センチというボリュームたっぷりの見た目と、ふっくらとした食感がなにより魅力だ。

普通は並ばないイタリア人も行列する、本場で絶大な人気を誇る「SPONTINI」のピザの秋上陸が待ち遠しい。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable