SEARCH
御蔵島の天然水を瞬間凍結させた新しいかき氷が「東京愛らんど」にて楽しめる

東京都島しょ振興公社は、アンテナショップ&カフェレストラン「東京愛らんど」にて、氷を使わない新しいかき氷を、5月26日(火)~9月30日(水)まで販売する。販売時間は、11:00以降だ。

この新しいかき氷は、伊豆諸島にある御蔵島(みくらじま)の「水」を瞬間凍結させたもので、柔らかく口当たりの良さを味わえる。トッピングには島の食材を使った。

イートイン用として、「八丈島産の島レモン」、「黒蜜を加えた三宅島産の明日葉ソース&小倉の和風テイスト」、「新島産の濃厚なブルーベリーコンフィチュール」の3つの味が楽しめる「アイランドホッピング~味の島めぐり~」を用意。価格は700円だ。

テイクアウト用は、東海汽船マスコットガールである橘みづほさんと共同開発した『東京湾納涼船×「東京愛らんど」』で、新島ベリー味、八丈フルーツレモン味の2種類。価格は500円だ。シロップと氷の3層構造になっており、最後まで濃厚な味わいを楽しむことができる。

東京愛らんど
東京都港区海岸1丁目12−2 竹芝客船ターミナル 1F
JR浜松町駅・都営地下鉄大門駅 徒歩7分、ゆりかもめ竹芝駅 徒歩1分

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable