SEARCH
梅雨の季節こそホテルで優雅にリフレッシュ!ホテル日航東京の「梅雨を愉しむ宿泊プラン」とは?

雨がしとしと降り続く梅雨の季節がもうすぐやってくる。お天気が悪いと、なんとなく気持ちまでふさぎがちになってしまうなあ、という人におすすめなのが、この時期ならではのホテル活用術。

お台場のホテル日航東京で6月1日(月)~7月20日(月)の期間販売される「梅雨を愉しむ宿泊プラン」は、日本ならではの美しい四季のひとつである梅雨を味わうために、ホテルにステイしてゆったり過ごそう!というコンセプトのもと企画されたもの。

プランは「夏前デトックス&スパ」「梅雨をお得に!ゆったりホテルステイ」の2種類が用意されており、好みや目的に応じて選ぶことができる。

「夏前デトックス&スパ」(1室2名様利用 4万6000円~/税・サ込、東京都宿泊税別)は、滞在中、都内屈指の眺めと設備を誇るSPA然 TOKYOを何度でも利用可能。プールで日常の疲れを癒したり、アロマの香りのミストサウナやフィットネスで軽く汗を流した後は、屋外ジェットバスから東京湾の絶景を堪能したりと、心身ともに至福のリラックスタイムを過ごすことができる。

また朝食は「オーシャンダイニング」での野菜メニューが豊富な和洋ブッフェか、「さくら」での自家製豆腐や旬の野菜を取り入れた和朝食、またはルームサービスの3種類からチョイスできるという。

「梅雨をお得に!ゆったりホテルステイ」(1室2名様利用 3万9000円~/税・サ込、東京都宿泊税別)は、SPA然 TOKYOを滞在中1回利用でき、翌日のチェックアウトは13時。部屋でゆったりとくつろぎたい人におすすめのプランだ。チェックアウト後は、日本紅茶協会による「美味しい紅茶の店」の称号を獲得したラウンジ&シャンパンバー「ベランダ」にて、こだわりの紅茶とともに季節のアフタヌーンティーを愉しむことができる。

どちらのプランも、滞在するのは、眺めの良いレインボーオーシャンビュールーム。ベージュやアイボリーの落ち着いたインテリアでまとめられた洗練された客室で、レインボーブリッジや東京タワーが輝くダイナミックな夜景を堪能することができる。

梅雨の季節こそ、優雅にホテルでリフレッシュ!ひと足早いリゾート気分を味わってみてはいかが?予約はコチラ(http://www.hnt.co.jp/archives/15492)へどうぞ。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable