SEARCH
自分好みのStyleで、東京銀座資生堂ビル最上階に「Bar S」オープン

資生堂パーラーは、6月3日(水)、東京銀座資生堂ビル最上階である11階に「Bar S(バー エス)」をオープンする。

東京銀座資生堂ビルは、資生堂パーラー、ファロ資生堂、資生堂ギャラリーなどが入る情報発信の場として2001年に誕生した。2015年、スイーツ店、カフェ、レストランに加え、新たにバーを展開する運びとなった。

店名の「S」には、Salon(社交場)、Smile(笑顔)など、さまざまなSを想定し、自分好みのStyle(スタイル)で過ごしてほしいとの想いを込めている。また、バーの空間は、小坂 竜氏が「銀座のSymbol(シンボル)となるBarを作る」と考えデザインした。

メニューはオリジナルフードのほか、資生堂パーラー総調理長監修によるメニューやファロ資生堂の料理をバー向けにアレンジしたものを用意する。カクテル、ワイン、シャンパン、日本酒などを取り揃え、季節に合わせたドリンクも提案する。

「Bar S」の営業時間は17:00~23:30で、土日祝日は定休日だ。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable