SEARCH
酢豚とチーズ、パイナップルに合うのはどっち?この夏イチオシのハワイアンメニューを食べてジャッジ!


パイナップルを使った料理といえば、あり派となし派の論争が絶えない“酢豚にパイナップル”。いったい世の中の人はどう思っているの?という訳で、森永乳業が関東在住の20〜40代女性100人に調査(5月19日)を実施した。今回、同調査には“チーズにパイナップル”の組み合わせも参戦。

気になる結果は、“チーズにパイナップル”のあり派が61%で、“酢豚にパイナップル”のあり派54%を上回る結果に。賛否が分かれるパイナップル論争だが、ぜひ一度試してほしいのが、パイナップルにビアソーセージ、チェダースライスを重ねた「チェダーチーズのハワイアンピンチョス」。パイナップルの甘酸っぱさがアクセントとなり、思わずクセになるおいしさだ。

このメニューのレシピを紹介しているのは、世界のチーズが手軽に楽しめるスライスチーズ「クラフト ワールドセレクト」シリーズを使ったハワイアンメニューのスペシャルサイト「この夏食べたい!!チーズでつくるハワイアンメニュー」(http://www.kraftworldselect.jp/hawaiianmenu)。

同サイトでは、近年すっかり人気の定着したハワイアンの定番メニューをはじめ、ハワイらしい食材を組み合わせて、家庭で簡単に作れるこの夏イチオシのレシピなどを提案。

レシピ付きの人気ランキング「この夏食べたい!!チーズでつくるハワイアンメニュー」のベスト3も発表。結果は1位がチェダースライスのロコモコ、2位がモッツァレラスライスdeエッグベネディクト、3位がとろ~りチーズソースのパンケーキとなっている。


森永乳業の「クラフト ワールドセレクト」シリーズは、世界中で愛されているたくさんの種類のチーズのおいしさを手軽に味わってもらいたいという思いから、人気のチーズを使いやすいスライスチーズに仕上げた商品。ラインナップは「チェダースライス・モッツァレラスライス・クリーミーカマンベール入りスライス・モントレージャックスライス(期間限定)」(各7枚入り・税別360円)の4種類。


開け閉めしやすく冷蔵庫での収納性にもこだわった「ぴたっとパック」を採用しており、容器の開け口(つまみ)を持って引き上げる(下げる)だけで、簡単、きれいに開閉できるのも使い勝手が良い。この夏は、「クラフト ワールドセレクト」シリーズのチーズを使って、本格的なハワイアン料理に挑戦してみてはいかが?

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable