SEARCH
全世界が熱狂!トム・クルーズ主演の超人気シリーズ『ミッション:インポッシブル』の最新作が8月7日(金)より全国公開!

トム・クルーズ演じる超敏腕スパイ、イーサン・ハントに、またしても絶対遂行不可能なミッションが発令された!

シリーズ第5弾となる『ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション』は、全世界で6億9400万ドル(約832.8億円)という驚異的な興収を叩き出し、トム自身にとっても最大のヒット作となった前作『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』(2011)さえも、はるかに凌駕する人気ぶり!今まさに地球規模の盛り上がりを見せているという。

見所は何と言っても、スリルとアイディアあふれるアクションシーンの数々。ハイライトは、高度1500m、時速400kmで飛行する軍用機のドアに張りつき、決死の侵入を試みるという驚くべきもの。その他、大迫力の超高速カー&バイクチェイス、手に汗握る6分間もの息継ぎなしでの潜水シーンなど、すべてトム本人による命がけの生身のアクションが話題になっている。

ストーリーは、超敏腕スパイ、イーサン・ハント率いるIMFが無国籍スパイ「シンジケート」の暗躍により、解体の窮地に追い込まれてしまうところから始まる。イーサンはこの最強の敵にどう立ち向かうのか?誰が敵か味方かわからない中、究極の諜報バトルが繰り広げられる。そして史上最難関のミッションをコンプリートするための究極の「作戦」とは?!

監督・脚本は、『オール・ユー・ニード・イズ・キル』『ユージュアル・サスペクツ』のクリストファー・マッカリー。イーサンを魅了する謎の女スパイは、ミステリアスなスウェーデン女優レベッカ・ファーガソン。

同作品は7月31日(金)に全米3956館で公開され、週末3日間で5600万ドル(約69億円)の興行収入を上げて全米初登場No.1の特大オープニングとなった。その他、世界33カ国でもオープニングNo.1を記録!

日本でも8月3日(月)にはジャパンプレミアが開催され、いよいよ8月7日(金)より、待望のシリーズ最高傑作が、全国の映画館でファンにお披露目されることとなる。

ひとたび映画が始まれば、手に汗握るシーンの連続に心拍数はMAX!進化し続けるスパイ・アクション超大作シリーズの最新作が、日本の暑い夏を猛烈に熱くすること間違いなし!予告編はコチラ(https://youtu.be/_Dg3eAwCuVA)から。今週末は、何をおいても映画館にかけつけることになりそう?!。

© 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable