SEARCH
スパイスと野菜で仕上げた100%手作りカレーが全7種!今までのレトルト商品と一線を画す新ブランド「メイフェアキッチン」とは?

色鮮やかな果物や野菜が並び、それらを求めてさまざまな価値観を持った人たちが集まる場所、マルシェ(朝市場)。そこは商品を売買するだけではなく、生産者と消費者が、互いの考えやライフスタイルについて自由に会話する空間でもある。

その在り方に共感し、「マルシェのフレッシュさと新たな味覚を食卓に届ける」をコンセプトに立ち上げた新ブランド「MAYFAIR KITCHEN(メイフェアキッチン)」がこの度お目見えした。

目玉商品となるレトルトカレーは、「今までにない日本の旨みにこだわったインドカレーが食べたい」という消費者の声に応え、日本の女性料理研究家とインドのトップメーカー「GITS(ギッツ)」の女性シェフが手を組み開発・商品化。小麦粉は一切使用せず、スパイスと野菜で仕上げた上品な100%手作りカレーとなっている。

さらに天然のビタミンEを多く含むライスオイル(米ぬかオイル)を使用することで、脂っぽさをなくし、驚くほどカロリー控えめのヘルシーな仕上がりを実現。塩の使用量を減らしてあるのもウレシイ。

じっくり炒めた玉ねぎの甘みと新鮮な生クリーム、上質なバターの芳醇な香りが特長の「バターチキン用カレー」や、トマトと多種の野菜のペーストに砕いたカルダモン・ココナッツの風味がマッチする「トマト・オニオンカレー」、滋養あふれるウコンにカシューナッツペーストやココナッツ、ゴマなどを合わせた優しい味わいの「ヨーグルトとウコンカレー」に加え、「ほうれん草とじゃが芋カレー」「つぶしひよこ豆カレー」「青唐辛子グリーンカレー」「赤唐辛子レッドカレー」と、味のバリエーションは全7種。

いずれも力強いスパイスの香りと野菜の風味を堪能できる逸品ばかり。価格は、各200gで税抜550 円。

他にも、厳選した素材と独自のレシピによりインド産フルーツの美味しさを最大限に引き出した、濃縮還元ではないドリンク2種(アルフォンソ マンゴー・ザクロ)や、インドの大手ワインメーカー「Grover Zampa(グローバー・ザンパ)」とのコラボレーションにより実現した、日本初登場の限定ワイン&スパークリングワインも同時に新発売。

いずれも、新しい味覚とスタイリッシュさにこだわったブランド「メイフェアキッチン」ならではの味わいと、プレゼントに持っていきたくなるオシャレなラベルが魅力の商品だ。

また「メイフェアキッチン」と同時に登場した、国内農園の良質な果物を使用した新ブランド「little may b SELECTION(リトルメイbセレクション)」も、この機会にぜひチェックしてみて。これまた、可愛らしいベアをあしらったポップなラベルが贈り物にぴったり。もちろん、食卓に置いてオシャレなテーブルコーディネイトを楽しむのもおススメだ。

すべての商品の購入は、メイフェアキッチンのECサイト(http://mayfairkitchen.jp/)までどうぞ!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable