SEARCH
今、かき氷がますますアツい!!ぜひこの夏の間に食べておきたい、ニューオープンor期間限定のかき氷が食べられるお店3選


人気TV番組「マ●コの知らない世界」でも特集が組まれるなど、とどまるところを知らないかき氷ブーム。このアツい波に負けじと!?、続々登場中のオリジナリティーあふれるかき氷が食べられるお店をピックアップ。流行に敏感なアナタなら見逃せないはず。

1.「午後の紅茶 kakigōri produced by yelo 」
まず紹介するのが、8月13日(木)~8月23日(日)の12:00-19:00の間にだけオープンする、「キリン 午後の紅茶」初のかき氷専門店。六本木の新感覚かき氷専門店「KAKIGORI CAFE&BAR yelo」とのコラボレーションショップで、「キリン 午後の紅茶」定番のストレートティー・レモンティー・ミルクティーの3フレーバーを凍らせたオリジナル氷を使ったかき氷が食べられる。店舗は、渋谷のキャットストリート沿い、価格は、各550円(税込)。(http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000002161.html)

2.「john masters organics TOKYO・Inner Beauty Bar」
次は、オーガニックを五感で感じるライフスタイルストアjohn masters organics TOKYOのInner Beauty Bar。ここでは、素材にこだわった新感覚のかき氷「オーガニックシェイブアイス」全5種が食べられる。特に、水を一切使用せず、コールドジューサーで絞った果汁を凍らせて作ったベジタブルかき氷「オーガニックシェイブアイス ベジ 」(キャロット・トマト)は、食欲がない日の食事代わりの一杯としてもおすすめ。800~900円(税別)。(http://johnmasters.tokyo)

3.「tcc Café & Restaurant銀座店」
ここで食べられるのは、シンガポールで大人気の新タイプかき氷「シンガポール・スノーアイス」。フレーバーは、シンガポールで3大人気の「マンゴー」「抹茶白玉小豆」「ミックスベリー」の3種類。3種類ともボリューミーな見た目とは違い、味はサッパリと甘味控えめなのがウレシイ。価格は、各種税込 961円。(http://www.tccjapan.net/)

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable