SEARCH
白金台に、2つのレストランと2つのパーティスペースを有する話題のオシャレスポット「ザ テンダーハウス」誕生!

港区・白金台のメインストリート、プラチナ通り(外苑西通り)に面して、地下1階、地上3階(一部メゾネットの4階部分あり)の複合施設「ザ テンダーハウス」が、8月24日にグランドオープン。

同施設は、タイプの異なる2つのレストランと各種宴席やウェディングにぴったりの2つのパーティスペース、そしてチャペルを有している。

「日本に新しい豊かさと上質のスタンダードを~THE Quality & Status~」をテーマに、外観や内装、インテリアにおいて、華美な装飾を一切排除。自然素材を用いて仕上げられたモダンな空間が魅力だ。

レストランは、「ザ テンダーハウス ダイニング」「洋食グリル 白金然荘」という趣の異なる2つのタイプを展開。

プラチナ通りに面した1階のダイニングレストラン「ザ テンダーハウス ダイニング」は、朝食、ランチ、カフェ、ディナーと1日のあらゆるシーンで利用することが可能。サウスアメリカの乾いた風を感じられるような開放的な空間で、ハーブやスパイスをふんだんに用いた料理を楽しむことができる。

2つ目は、屋上のテラスへ続く3・4階に位置するメゾネットタイプの「洋食グリル 白金然荘」。こちらは、最大9名までという、プライベート感あふれる個室タイプの鉄板焼きレストラン。季節を感じる旬の食材を、シェフが目の前で調理してくれる。またメゾネットの4階部分にあたる個室は貸し切りも可能。

3階には、窓外の涼しげなウォーターテラスからおだやかな光が降り注ぐ優美なチャペルが。挙式時には、ハープの生演奏が奏でられるのだとか。厳かであたたかな雰囲気の挙式を希望する人は、一度訪れてみると良いかも。

2階と地下1階には、2つのパーティスペースを用意。2階の「インディゴリオス」は、上品で繊細な配色が紡ぐオーセンティックで趣のあるインテリア。窓の外に広がる鮮やかな緑と明るい自然光が印象的な空間だ。

地下1階の「ブエノスコート」は、ブラウンを基調としたシックな空間。まるでゲストを海外の別荘に招いたようなアットホームなパーティを演出することができる。これらのスペースは、ウェディング以外にも企業のセミナーや各種発表会場としてもおススメ。

近々結婚を予定しているカップルはもちろん、オシャレなニュースポットに目がないという方は、早速遊びに行ってみよう!まずはコチラ(http://www.tender-house.jp/)をチェック。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable