SEARCH
“苦い、まずい”はもう古い!海外セレブがこぞって食べるスーパーフード「ケール」に大注目!!

その栄養価の高さから、“Queen of Greens(葉野菜の女王)”の別名をもつ緑黄色野菜をご存じだろうか?海外セレブが美容のために、こぞって食べるスーパーフード「ケール」だ。Oisix(おいしっくす)では、そんなケールを発売。“苦い、まずい”はもう古い!

現在、アメリカで大ブームを巻き起こしているケール。海外セレブが役づくりのためのダイエット食として、ケールを欠かさず取り入れたことを公言。美容食材として注目を浴び、野菜売り場はもちろん、飲食店でもケール関連メニューが多数展開されているほどの一大ブームになっている。

同じアブラナ科のキャベツと比べると、カルシウムやビタミンC、食物繊維が豊富に含まれており、特に、βカロテンはキャベツの約60倍。デトックス効果や美肌効果が期待できるβカロテンを豊富に含み、内側からキレイになれるといわれる美容食材だ。

Oisixが展開する国産ケール「かがやケール」(1袋70g:380円/税別)は、えぐみが少ない品種で、葉が柔らかく、生のサラダにしてもおいしく食べられる。

油との相性もよいので、炒め物にももちろん、ペーストにしてパスタとあえたり、細かく刻んで餃子の具にまぜたりなど、幅広い料理に活用でき、ほうれん草などの葉野菜の代用として、より栄養価高く料理を楽しめる。

また、必要な食材やトッピング、ドレッシング、レシピまで、必要な材料がまるっと入ったサラダキット「たっぷりケールのチーズナッツサラダ」(1セット2人前:590円/税別)も。ケールと相性のよいドレッシングと必要なトッピングなども全てそろっているので、初めてケールを食べる人でも手軽にケールを楽しめる。

さらに、9月10日からは、別品種のケール「カーボロネロ」の発売もスタートするとのこと。恐竜の皮膚のような見た目が特徴で、より甘い品種だそう。

アメリカで大ブームのケールは、まさに“食べる美容液”。青汁だけじゃもったいない!こちら(http://www.oisix.com/sc/kale-oisix)では、ケール活用レシピも紹介しているので、ご参考に!!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable