SEARCH
信州の“別格”熱々ジビエをお手軽に…!!あわび茸グリルと爽やかソースの「THE★鹿肉バーガー」登場

JR東日本グループのジェイアール東日本フードビジネスは、基幹ブランドであるベッカーズにおいて、10月1日(木)より11月30日まで、長野県産の鹿肉を使った「信州ジビエ THE★鹿肉バーガー」(単品・720円)を限定販売する。

鹿の肉は、ヨーロッパなどではジビエ(=野生鳥獣の肉)の一つと呼ばれ、もともとは貴重な高級食材として人気のあった食材。現在、日本では野生鳥獣が増えすぎてしまい、積極的に消費していくことが推奨されているという。そんな話題のジビエ料理として今回登場したのが、この「THE★鹿肉バーガー」。

自家焼成の酒種(さかだね)バンズに信州の鹿肉を使用したミートパティと長野県産のあわび茸のグリルをはさみ、鹿肉の出汁と赤ワインの爽やかな酸味のあるソースでまとめたバーガー。昨年より大きなバンズを使用し、全体のバランスをUP。注文後ミートパティを焼いて、アツアツで提供する、“別格”シリーズだ。

商品がなくなり次第の終了となるので、食べてみたい方はお早めに!

詳細はこちら(http://www.jefb.co.jp/)から。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable