SEARCH
【温活情報】さまざまなアプローチで、つらい冬を乗り切ろう!温活商品続々発売中

「温活」とは、基礎体温を上げる活動のこと。体温を上げることで体が本来持っている免疫力を高め、体の不調の改善を目指すというもの。服装や入浴のほか、食べ物などさまざまな手法があるので、自分にあったアプローチを見つけていきたいもの。そこで今回は、温活関連の新商品(食べ物を含む)をピックアップ。

1.【銀座コージーコーナー】「生姜香る根菜の和風パスタ」(1,080円・税込)
まずは食べ物から。生姜や根菜といった、“体を温める”と言われている食材をふんだんに使ったパスタ。口の中にゆたかに広がる生姜の香りと、食欲をそそるしょうゆバターのコクがおいしさの決め手。他にも「ホットジンジャーショコラ」(650円・税込)などの温活メニューが充実している。カフェ・レストラン併設25店舗で提供中。

2.【グラフィコ】「温活女子会プロデュース 腰まで湯」(600円・税抜)
次は入浴剤を。着物を着る機会が多かった昔のひとが親しんでいたのが、着物をまくりあげるだけで簡単に入れる「腰湯」。からだの中心に近い部分を集中的に温めることで、短時間でも効率的に温まることができるこの「腰湯」を忙しいイマドキ女子のためにカスタマイズした、平成版の「腰湯」スタイルが楽しめる。おへそが隠れるくらいの湯量を湯船にため、「腰まで湯」をスプーン1杯。5~15分程度の入浴で体を芯から温められる。腰湯中の顔パックもおすすめ。

3.【セシール】「お腹・腰あたたかボディスーツ(品番DB-243)」(4,990円・税別~)
最後は、いわゆる“ババシャツ”ではない、あったかインナーを。身生地は裏起毛パワーネットで、起毛が空気を含み暖かくサポート。お腹・腰・背中の3大ポイントには、さらに厚手の起毛素材をプラスしてある。冬でも体をすっきり見せたい人に特におすすめ。セシールオンラインショップ(http://www.cecile.co.jp)で発売中。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable