SEARCH
秋の味覚といえばコレ!“栗”を主役にしたパフェ、カクテルが資生堂パーラーに登場

秋の味覚の代表格といえば“栗”!資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェとBar S(バー エス)では、パフェ、カクテルなど、栗を主役にしたメニューが楽しめる。

資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェでは、九州産の大粒栗をぜいたくに使った彩り豊かなパフェ「九州産(宮崎・熊本県産) 和栗のモンブランパフェ」(1980円・税込)を提供。マロンアイスクリームとラム酒ゼリーの相性がよく、抹茶ゼリーが深みを添えている。

Bar Sでは、「オータム ベージュ」と「巨峰ロワイヤル」(各1500円・いずれも税込)が登場。栗リキュールと、やさしい味わいのクリームリキュールで、ひと口ごとに秋を感じるフローズンカクテルに仕上げた。

また、「巨峰ロワイヤル」は、旬の巨峰をスパークリングワインでコンポートし、自家製ピューレを作った。巨峰の旨みを存分に味わえる、秋の夜長にぴったりのロングカクテルになっている。

味覚で感じる秋!資生堂パーラーはこちら(http://parlour.shiseido.co.jp/)。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable