SEARCH
思わず誰かとシェアしたくなる!写真映えする“フォトジェニック”クリスマスケーキ登場

昨今、インスタグラムやツイッター、フェイスブックなどのSNS利用の拡大により、「知らせたい!」「自慢したい!」と、味はもちろん見た目にも華やかなクリスマスケーキが人気という。

そんな中、“フォトジェニック”ケーキが初登場!阪急うめだ本店および阪急オンラインショッピングにて、10月17日より予約がスタートする。

「パティスリールシェルシェ」(「セ・ブレ・ルージュ」【阪急限定】販売予定数各日10 / 4320円)は、燃えるような赤い生地にチョコレートがそそり立ち、まるで立ち上る炎のよう。金銀の箔がゴージャスなアクセントを添える。

「レ・グーテ」(「シロイネ」【阪急限定】販売予定数各日5 / 4320円)は、ラメのように輝くホワイトチョコレートのドームが新鮮。土台のクリームは、ホワイトチョコレートとカルピスを組み合わせた。

また、“コラボレーション”ケーキも、もう1つの目玉。関西のスイーツ界を牽引するパティシエが、こだわりの素材を使って渾身のクリスマスケーキをつくった。

大阪・天満橋「アシッドラシーヌ」×フジマル醸造所(「vitis(ヴィティス)」【阪急限定】販売予定数各日10 / 5601円)。

大阪市中央区の都市型ワイナリー「フジマル醸造所」からは岩手産山ぶどうのワイン。「アシッドラシーヌ」の橋本太シェフにより、酸味の強い独特な味が見事に生かされたケーキになった。

京都・四条「パティスリー・エス」×吉田牧場(「リッシェ・ブラン」【阪急限定】販売予定数各日10 / 4860円)。

牧場と工房でチーズ生産を営む「吉田牧場」(岡山)。1年以上の熟成を経た硬質なチーズ“マジヤクリ”の旨みに引き込まれ、「パティスリー・エス」中元修平シェフが仕上げた。

誰かとシェアせずにはいられない!?詳しくはこちら(http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/)を見てほしい。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable