SEARCH
栗原はるみプロデュースの生活雑貨ブランドが冬をあたたかく楽しくすごすウェアを発売


栗原はるみがプロデュースする「ゆとりの空間」の生活雑貨ブランド「share with Kurihara harumi」から、10月28日より「冬のおしゃれ」をテーマとしたニットウェアやエプロン、ファッション小物などの新商品が発売される。

人気料理家である栗原はるみは食器などのテーブルウェアも展開しているが、今回発売されるのは、家事をするときやちょっとしたお出かけ、おうちでのリラックスタイムをあたたかくすごすためのウェア。

たとえばベストチュニックは、重ね着しても家事のじゃまにならないよう袖なしに。着心地よいやわらかい素材で、肩や腰をあたたかく包む。モールヤーンベストチュニック(白・グレー・各税込4968円)。

一緒に羽織っているブランケットは、大判なので肩にかけたりひざかけにしたりと色々つかえる優れもの。贈り物にもぴったりだ。ブランケット ツイード調柄(サックス×ライトグレー・ダークグレー×シロ・各税込3996円)

軽くてあたたかいダウンコートにニットキャップや手袋もあわせて、お買い物時におしゃれな着こなしを叶える工夫も提案。ロングダウンコート(ネイビー・ベージュ・各税込1万6200円)、オフタートルニットチュニック(グレー・茶・各税込9936円)、ミニトートバッグ チェック柄(黒・ネイビー・各税込3996円)。

モールヤーン ミニマフラー(パープル×グレー・サックス×シロ・各税込2160円)、モールヤーン キャップ(パープル×グレー・サックス×シロ・各税込1944円)

今年の冬を楽しくすごすウェアを、栗原さんの生活雑貨ブランド「share with Kurihara harumi」で探してみて。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable