SEARCH
プリップリ食感、かぶりつく幸せ!ファン拡大中の冬季限定「えび焼」今年も登場

冬季限定販売にも関わらず、おととしは12万枚、昨冬は14万枚の大ヒットとなっている「えび焼」が今年もやって来る!

創業80年を迎えた仙台名産笹かまぼこの老舗・阿部蒲鉾店は、11月1日より、冬季限定「えび焼」を販売する。

えび焼は、大粒のむきえびをふんだんに入れた特別なかまぼこ。毎年ファンが増え続けている理由は、内容量が100gで大きくて厚く、食べ応えが抜群であり、そして、ふんだんに使用したむきえびのプリップリの食感が楽しめるから。

代々受け継がれている“おきて”に基づいて、わずかしか取れない上級グレードのすり身だけを使用。いとより、たら、ぐちを蒸しかまぼこに最適な比率でブレンドし、じっくりと蒸しあげているため、雑味のない魚本来の旨みと、むきえびの甘みが引き出された上品な口当たりに仕上がっている。

1つ1つに目を入れて、愛嬌あるえびの姿にするところも、かまぼこ技能士による手作業。ただサイズが大きいだけではなく、厳選した原料とていねいな手作業により、繊細につくられている。

自宅用にも贈り物にも利用できるように、「阿部の冬だより」(税込3500円)、「阿部の吟匠(ぎんしょう)」(税込4380円)の2種類の詰合せを用意した。


クリスマスやお正月に親戚や友人で集まる際に、お世話になった人への年末年始のごあいさつに、気の利いた手土産が必要になるシーンで活躍すること間違いなし!家族団らんの食卓用として、週末のとっておきのおつまみとして、自宅用にお取り寄せするのもおススメだ。

ぜひ豪快にかぶりついて、プリップリの食感を楽しんで!詳しく知りたい人はこちら(http://www.abekama.co.jp/shop/)から。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable