SEARCH
日本の食文化を楽しもう!新しい可能性を秘めた“あん”の世界をクローズアップしたイベント開催

“あん”は古くから日本人を魅了してきた甘味の1つ。日本の食文化に欠かせない存在ながら、その歴史や楽しみ方など未知の部分が多い。その可能性を広げるべく、阪急うめだ本店(9階祝祭広場)では、“あん”にクローズアップしたイベントを、11月11日から16日までの期間、初開催する。老舗和菓子店の革新的で新たなあん菓子やパティシエのあん菓子、あんぱんまでが一堂に!

創業480年の老舗が、伝統のあんを使って自由で新しい菓子の世界を提案するTORAYA CAFE(トラヤカフェ)。「あんペースト(こしあん・小倉あん)」(スモール各110g 各648円 ※こしあん限定500本、小倉あん限定300本)は、その自慢のあんをより身近に感じてもらうために生まれた。ペースト状のあんは、パンにもアイスにもジャムのように楽しめる。阪急うめだ本店に初登場となる。

鶴屋八幡「白小倉あん 舞鶴」(1個238円)は、今回のイベントのためだけにつくった特別などら焼き。市場にはほとんど出回らない白小豆を丹念に炊き上げた白あんは、さっぱりとした素材の風味が生きている。

月見堂 by きんつば中田屋「能登大納言シュークリーム」(栗1個324円、金時1個292円 ※各日限定各150個)は、 能登大納言小豆を炊き上げた、金沢のきんつばの名店がつくる生クリームによく合う専用の小倉あん。季節の甘味と生クリーム、あんが好相性のシュークリームに仕上がっている。

今も昔も長い時を越えて愛されるあんぱん。創業146年のあんぱんの老舗、銀座木村屋からは「酒種 桜(こしあん)」(162円)

神戸 ブーランジェリーレコルトからは、あんに造詣の深いシェフがつくるネオ・あんぱん「あんバター」(173円 ※11月13日まで)

京都 ブーランジェリーmocoからは、今ブームのコッペパン×あん「黄身ミルク」(346円 ※11月14日~16日)など。

そのほかにも、食べて楽しむセミナーや、あんをパネルで学べるコーナーも!今も昔も愛される“あん”の魅力を再発見しよう!!イベントについて、もっと詳しく知りたい人はこちら(http://hhinfo.jp/blog/kurashi2/week2_4/00324320/?catCode=161003&subCode=162010&md)を見てほしい。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable