SEARCH
描いたものが立体になる!?光で固めて3Dアートがつくれる不思議なペンが登場

あなたが描いたものが立体になる!? 特殊樹脂で絵を描き、 光で固めて、立体物をつくりだせる3Dペン「3Dドリームアーツペン」が11月上旬に登場する。光で固める3Dペンは、国内玩具市場では初の商品化。これは、子どもだけではなく、大人も楽しめそう!

「3Dドリームアーツペン」は、専用ペンで絵や文字を書き、マジカルライトで固めることで、立体物が描ける不思議なアートトイ。専用ペンのインクは光で固まる特別なアクリル樹脂で、マジカルライトの光は身体に安全な可視光線。熱や紫外線を使用していないので、子どもでも安心して楽しめる。

各商品ごとに動物や乗り物など、あらかじめデザインが描かれたデザインシートが入っており、そのデザインをなぞっていくので、複雑な立体物でも簡単につくることができる。




種類は、全部で7種類。世界遺産や恐竜がつくれるデラックスな「クリエイティブセット」(8本ペン/7980円・税別)や、ドラゴンやお城などファンタジーな世界をつくり出せる「イマジネーションセット」(4本ペン/4500円・税別)、ほかにも2本セット(各2680円・税別)や1本セット(各1450円・税別)など、すべての商品にデザインシートがセットになっている。

公式ホームページ(http://www.megahouse.co.jp/megatoy/contents/3ddapen_sp/)では、月ごとに新しいデザインシートや店頭での体験イベントに参加した人向けのデザインシートも順次公開予定。あなたが描いたオリジナルの立体アートで、机の上を自分だけのファンタジーワールドに!


rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable