SEARCH
珠玉の逸品揃い!アンリ・ルルーのバレンタイン限定ボンボン・ショコラで、大人の恋を盛り上げよう

義理チョコや友チョコと違い、本命チョコ選びには、しっかりこだわりたいもの。

フランス・ブルターニュ地方発のショコラティエ・エ・キャラメリエ「アンリ・ルルー」では、1月20日(水)~2月14日(日)の期間、バレンタイン限定のボンボン・ショコラを発売する。

今回の限定ショコラは、揺れ動く男女の心の機微を、美しいイタリアのカプリやナポリの風景と重ね合わせて綴る大人のラブストーリー「イタリア旅行」(監督:ロベルト・ロッセリーニ)にインスピレーションを受けてつくられたもの。

バルサミコの香りと酸味、フランボワーズのやさしい甘さが広がる「モデナ」、レモンの酸味とシナモンの風味が絶妙に重なる「カプリ」、ピスタチオを用いた奥深い味わいの「パレルム」、マロンとラムとショコラのマリアージュが楽しめる「テュラン・レ」は、すべて珠玉の逸品ばかり。

「2016年バレンタインコレクション」には、これら4種を詰め合わせた「Coffret Biz(コフレ・ビズ)」(税抜1500円)のほか、8個入りの「Coffret Amour(コフレ・アムール)」(税抜3000円)と11個入りの「Coffret Ensemble(コフレ・アンサンブル)」(税抜4125円)がラインナップ。

どのコフレも、深紅のボックスにふんわりと大きなリボンが印象的なパッケージとあいまって、まさに大人の恋にふさわしい本命チョコと言えそう。

同ブランドの創始者アンリ・ルルーは、スイスの製法をフランスに伝えた先駆者的ショコラティエであり、世界で唯一のキャラメリエ(キャラメル職人)。昨年フランスのショコラ愛好会C.C.C.より、フランスの「欠かすことの出来ない」15名のショコラティエに選ばれたという、チョコレート業界の重鎮だ。

展開店舗は、東京ミッドタウン店、伊勢丹新宿店、髙島屋玉川店、催事店舗、およびオンラインショップ。

ロマンチックなプレミアムショコラは、大切な人へのギフトにはもちろん、自分へのご褒美チョコにもぴったり。詳しくは公式サイト(http://www.henri-leroux.com)へどうぞ。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable