SEARCH
あのロボットPepperがバレンタインのプレゼント選びをチョコっと助けてくれるんだって?!


ソフトバンク・テクノロジーグループのモバイル・ロボットアプリケーション開発企業M-SOLUTIONSによると、茨城県つくば市の洋菓子店「ガトー・プーリア」が、Pepper動作設定サービス「Smart at robo for Pepper」を導入したとのこと。

ガトー・プーリアでは、来店した人の接客に活用するため、昨年10月にソフトバンクの人型ロボット「Pepper」を採用したそう。

しかし、Pepperの動作・セリフ設定には専用アプリの開発が必要で店頭に設置したもののスムーズな会話ができないときがあったり胸のディスプレイ表示も利用していなかったりと技術面で課題があったのだとか。

そのため、Smart at robo for Pepperを導入し、動作・セリフやディスプレイの設定・更新が簡単にできるよう改善した。これにより「おすすめケーキを教えてあげるよ」「世界にひとつだけのケーキ。特別な記念日にいかがですか」などの会話(一例)や挨拶、オリジナルディスプレイ表示も可能となった。

ガトー・プーリアはPepper活用を強化していく予定で、呼びかけのバリエーションを増やし商品を待っている間も楽しめるように工夫していくとのことでお買い物がますます楽しくなりそう。


ガトー・プーリア(http://www.cheese-cheese.jp/)は、2008年にオープン。バレンタイン向け商品として、毎年人気の生チョコ&生チョコチーズ、6種類のトリュフ、ハート型で鍵の飾り付きチョコレートケーキを販売予定とのこと。営業時間は10:00~19:00で月曜定休(祝日の場合営業、翌日休み)。

つくば市に近い方はぜひPepperと一緒にスイーツを選んでみて!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable