SEARCH
もうすぐ春!都内で楽しめる“さくら”メニュー&イベント3選


2016年の東京の桜開花予想日は、3月26日(日本今日協会、2月3日発表による)。あと1カ月と少しだ。まるで桜の開花を待ち受けるように都内レストランでも「桜」を使ったメニューやイベントが目白押し。さっそく覗いて春を先取りしてみてはいかが?

1.【東京マリオットホテル】「SAKURAテラスボックス」
ホテル内「SAKURAテラス」で楽しめるこの時期だけのスペシャルメニュー。風呂敷包みを開くと、春一色の三段重がお目見え。中でも「スイーツの重」は、桜ショコラ羊羹 湯葉巻き上げ、桜チーズ、桜マカロン、桜餅など、まさに桜、桜…。
江戸時代から桜の名所として親しまれてきた御殿山に咲き誇る桜を愛でながら、旬の美味を堪能して。3月1日(火)~4月15日(金)まで。3900円/1名(注文は2名から)。


2.【リジーグ】「春のリゾット」
伊勢丹新宿店 メンズ館8Fにある、“本物を知る大人の男性のためのカフェ”として、オシャレ男子からも評判の高い「リジーグ」の春メニュー。3月2日(水)から2週間ごとに新発売される。
「苺と帆立貝のリゾット 生ハムを添えて」は、苺と相性のよい帆立を合わせた春らしい淡いピンク色のリゾット。ジューシーで甘酸っぱい苺に、帆立の旨み、生ハムの塩気がアクセントになっている。販売期間は、3月2日(水)~3月15日(火)、2160円(税込)。
「真鯛のローストと桜香る春野菜のリゾット」は、旬を迎える真鯛に春野菜をふんだんに使った春の訪れを感じる一品。ブイヨンにほんのりと桜の香りを移してあり、ひとくち食べると鯛のうまみと桜の香りがやさしく広がる。販売期間は3月16日(水)~3月31日(木)、2268円(税込)。


3.【KIHACHI青山本店】「大人のお花見会SAKURA NIGHT 」
3 月16 日(水)に開催予定の限定イベント。満開の桜が幻想的に飾られたフロアで、お花見弁当をイメージした「スペシャル前菜“KIHACHIの二段重BENTO”」や、旬を迎える桜鯛を使った桜蒸し、SAKURA SWEETS など、春の香り溢れるお花見料理のコースが食べられる。シェフによる餅つき大会やお花見気分を盛り上げるお囃子など、普段のキハチではなかなか体験できないアトラクションも。
この機会に、桜の“オトナの楽しみ方”を身につけてみてはいかが?(http://bit.ly/1KRhWlL)

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable