SEARCH
生牡蠣が全7種類1ピース300円のバリュープライス!シャンパンとともに牡蠣の食べ比べはいかが?


グルメ好きには見逃せない、生牡蠣をお値打ち価格で食べられる企画が、銀座のシーフードレストラン「MAIMON GINZA」で始まる。

生牡蠣とシャンパンを豪華な空間の中でいただける「MAIMON GINZA」で3月1日より始まるのは、国内外の生牡蠣7種類を全品300円で食べられるお得な企画。

生牡蠣は国内から北海道 厚岸産、兵庫県 室津産、広島県 大黒神島産、福岡県 糸島産、長崎県 小長井産の5種類、海外からオーストラリア産「キャッツアイ」、ニュージーランド産の牡蠣をご提供。全て1ピースが300円なのだ。

国内産はすべて真牡蠣と呼ばれる牡蠣で、冬が旬。海外産は小ぶりで独特の風味とコクがあり、濃厚な味わい。

また生牡蠣と薬味をショットグラスに入れて一気に飲む「オイスターシューター」も1ショット400円でご提供。こちらはからすみと山芋の胡麻ポン酢、マンゴーチリソース、あごおとし明太子のビシソワーズ、ビーツおろし、スパークリングジュレ、春菊のジェノベーゼ の6種類をご用意。

ラグジュアリーな空間の中シャンパンを傾けながら、気軽に生牡蠣の食べ比べを楽しめるバリュープライスを見逃さないで。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable