SEARCH
【桜を見に行こう!】都内&近郊、アウトドアを楽しみながらお花見できるスポット3選

そろそろ東京でも桜が開花。花粉症がちょっとつらい人も、この時期ならではの風景を屋外で楽しんでみてはいかが?アウトドアで楽しくお花見できるスポットを3つ紹介しよう。

1.「お花見CHANDON クルーズ」
オーストラリアのプレミアム スパークリングワイン “CHANDON(シャンドン)ロゼ”を片手に、東京湾から目黒川を巡る2時間のクルーズが楽しめる、MHD モエ ヘネシー ディアジオ主催のイベント。CHANDONロゼのカジュアルシックな世界感の中、ロゼを片手に船上から見上げる桜の木々を楽しめるスペシャルクルーズだ。価格は1名10,800円。3月25日(金)から4月10日(土)まで。 (http://www.anniversary-cruise.com/chandon-cruise/)

 

2.「さがみ湖イルミリオン-夜桜イルミネーション-」
都心からわずか1時間で行ける、光と桜の祭典がコレ。関東最大550万球のイルミネーションと約2000本のソメイヨシノを中心とした桜の共演が楽しめる。また、夜桜鑑賞をしながら観覧車やペアリフトなどのアトラクションに乗ったり、キャンプや温泉が楽しめるのもこの施設ならではのポイント。4月10日(日)まで。(http://www.sagamiko-resort.jp/)

 

3.「時之栖桜まつり2016」
東京から車で約1時間、静岡県御殿場市にあるリゾート施設「御殿場高原時之栖」で開催されるイベント。300mもの「桜のトンネル」が楽しめるほか、川沿いには河津桜も咲き誇り、およそ2,200本の桜が園内を彩る。期間中は、夜桜のライトアップも毎日実施。日中は、富士山と満開の桜のコラボレーション、夜は幻想的な夜桜が無料で満喫できる。園内に拠点を置く「御殿場高原ビール」では、毎日11:00~20:00まで、春限定の「さくら姫」をはじめとする地ビール全6種類の飲み放題(税込1,700円/180分)も。3月26日(土)~4月10日(日)。(http://www.tokinosumika.com/)

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable