SEARCH
どちらも飲まずにはいられない?!革新的なビールを送り出してきた「ブリュードッグ」ならではの新作ビール2種


今年もビールの美味しい季節がやってくる。

世界的に有名なスコットランド発のクラフトブルワリー「BrewDog(ブリュードッグ)」から、ビール好きにはたまらない、強烈な個性が光る2種類のIPA(インディア・ペールエール)が新発売される。


まず今月下旬に登場する「ボーン・トゥ・ダイIPA」は、爆発的なホッピーが特長の”超”フレッシュなビール。賞味期限がわずか約1ヶ月と非常に短く、新鮮なホップ感を最高の状態で味わえるよう、航空便で輸入するのだとか。

熟れた果実のアロマとアメリカンホップの苦味に、一口めからノックアウトされそうな予感。飲み応えのある660ml入りのビンだが、この際 “独り占め”してじっくりと味わうのがおススメ。


続いて5月初旬には、フルーツのアロマが広がる「エルビス ジュースIPA」がお目見えする。こちらは、試作品を意味する人気の「プロトタイプ シリーズ」から、ビールファンの投票キャンペーンにより商品化された「BrewDog」ならではの遊び心あふれる新商品。

フルーツの香りと味わいを最大限に表すために研究を重ね、スイートオレンジやビターオレンジ、グレープフルーツのピールを贅沢に使用した爽快な味わいは、創業者のジェームズ・ワットも「ビールファンへの挑戦」と言及するほど。パッケージは太陽の陽射しのようなスカーレットカラーで、ピクニックシーンにもピッタリ。

さあ、アナタはどちらのビールをトライしてみる?「BrewDog」について詳しく知りたい人はコチラ(http://www.whisk-e.co.jp/)へ。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable