SEARCH
ファミリーでもマル! ゴールデンウィークに行きたい、ワンランク上のホテルブッフェ4選<大阪編>

もうすぐ待ちに待ったゴールデンウィーク。でも今年は、飛び石連休続きでなかなか遠出の旅行が楽しめない。そんな時は近場でプレミアム感のあるお出かけを…!ということで、ホテルブッフェ情報をまとめてみた。GWならではのスペシャルブッフェも多数あるので、この機会にぜひ出かけてみたい。先日の首都圏編に続き、今日は大阪編を。

1.【ホテル日航大阪】「サーフ&ターフブッフェ」
まずは心斎橋のホテル日航からチェックしてみよう。GW限定の “サーフ&ターフブッフェ”は海の幸&山の幸のブッフェ。クッキングコーナーではローストビーフのカットサービス(昼・夜)や、ロブスターのポワレ、フォアグラのソテー(夜)などが楽しめる。さらに今年は“キッズディライトプロモーション”として、大人1名につき小学生以下の子ども1名が無料になるほか、ディナータイムには「キッズパティシェリーコーナー」が登場。エプロン、コック帽をつけてパティシエ気分でオリジナルデザート作りが体験できる。4月29日(金・祝)~5月8日(日)、2階カフェレストラン「セリーナ」にて。ランチ大人3200円、65歳以上2850円、小学生1600円、ディナー大人4500円、65歳以上4050円、小学生2250円(税込みサ別)。(http://www.hno.co.jp/restaurant/serena.html)

次は、「リーガロイヤルホテル」ネタを2つ

2.【リーガロイヤルホテル(大阪)】「ゴールデンウィーク中華料理ビュッフェ」
まずは中華から。「中国料理 皇家龍鳳」で、5月3日(火・祝)~5日(木・祝)、アネックス7階「水辺」で開催。熱々の点心や海老、蟹を使った料理のほか、チャーシューや合鴨などの焼物の屋台が登場する。また、ディナータイムには、目の前で切り分ける「北京ダックのカービングサービス」も。ランチ大人4500円、小学生2700円、幼児900円、ディナー大人6500円、小学生3900円、幼児1300円。(http://www.rihga.co.jp/osaka/restaurant/fair/detail/kokaryuho_gw.html)

3. 【リーガロイヤルホテル(大阪)】「ゴールデンウィークホリデービュッフェ」
「オールデイダイニング リモネ」で開催されるのは、「ゴールデンウィークホリデービュッフェ」。目の前で切り分けるライブ感が醍醐味のスタンドクッキングコーナーのローストビーフが食べ放題になるほか、「牛肉のビール煮込み”カルボナード”マッシュポテト添え」や「レーザークラム(マテ貝)のカフェ・ド・パリバター蒸し」などのバラエティーに富んだ料理が並ぶ。4月29日(金・祝)~5月5日(木・祝)。ランチ3800円、小学生2500円、ディナー大人5800円、小学生3800円。(http://www.rihga.co.jp/osaka/restaurant/fair/detail/remone_gw.html)

4.【大阪第一ホテル】「ゴールデンウィークファミリーバイキング」
大阪“梅田”の真ん中にある茶色い円筒形ビル「大阪マルビル」1階にある大阪第一ホテルでは、スペシャルなファミリー向けバイキングを開催。比較的リーズナブルな価格でホテルの味が楽しめる。GW限定メニューとして、チーズの濃厚な香りがウレシイ「ラクレット」<ディナー限定>や、オリジナルのソースや具材を選べる「オリジナルドリア or マカロニグラタン」などのほか、アメリカンビーフグリルステーキやお寿司などの定番メニューも。4月29日(金)~5月5日(木)、ホテル1階・レストランCARAT(カラット)にて。ランチ大人2,300円・小学生1,250円・小学生未満900円、ディナー大人3,980円・小学生1,700円・小学生未満1,150円。(http://www.osakadaiichi.co.jp/carat/dinner_viking-2016spring-gw.html)

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable