SEARCH
本当なら仙台でしか飲めない「ずんだシェイクエクセラ」が羽田空港国際線ターミナルで味わえる!

宮城県仙台市に本社がある菓匠三全は、東京国際空港(羽田空港)国際線ターミナル4Fおこのみ横丁に、4月22日(金)より仙台名物の「ずんだ餅」や「ずんだ」を使った菓子を取り扱う「ずんだ茶寮」を期間限定で出店中だ。

厳選した枝豆だけを使って作った「ずんだ茶寮」特製ずんだに、厳選牛乳で作ったバニラテイストの「ずんだシェイク」は、昨年多数のメディアで紹介され話題となった一品。

しかし今回、羽田空港で味わってほしいのは、ただの「ずんだシェイク」ではなく、特別メニューである「ずんだシェイクエクセラ」。なんと東京初のお披露目となる。

ずんだシェイクエクセラは、さっぱりとした枝豆と優しい甘みにずんだの“つぶつぶ感”がアクセントとなったずんだシェイクにホイップクリームとずんだソースをプラスし豪華に仕上げた一品。

同商品は、「仙台駅ずんだ小径店」「仙台駅 ずんだシェイクエクスプレス店」に次いで、東京初の取り扱いとなった。ちなみにずんだシェイクは税抜267円、ずんだシェイクエクセラは税抜417円となっている。

販売期間は、5月中旬までの予定なので、ゴールデンウィークもしくはその前後に羽田空港国際線ターミナルに行く機会のある人はぜひ!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable