SEARCH
~初夏は解放感あふれるアウトドア席へ~ 「オトナの贅沢」を満喫できる都内のビアガーデン・ビアテラス9選

5月に入り、夏日になる日もでてきた東京。1年の中で一番すがすがしいともいえるこの時期、屋外の風に吹かれながらの“極上の1杯”は、まさにオトナならではの贅沢。今すぐ行きたい、季節限定のオシャレなビアテラス・ビアガーデンをチェックしておこう。


1.【渋谷】「ルーフガーデンオイスターバー GUMBO&」
渋谷モディの屋上で楽しめるオイスター・ビアガーデン。牡蠣などの魚介類が中心で、値段は「ビアテラスセット 第1弾!飲み放題付き~アメリカンスタイル~」4612円(税別)。渋谷の真ん中で、テラスからの眺望を眺めながらのひと時を満喫して。第1弾は6月12日(日)まで。ビアテラスセットは、第2弾・第3弾と、料理を変えて9月末まで開催予定。(http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000009278.html)


2.【奥渋谷】「Budweiser ROOF TOP BEER TERRACE」
いま最も話題のエリア・奥渋谷にあるアメリカンダイナーDEMODE QUEEN(デモデクイーン)4階のテラス席が、9月末まで「Budweiser ROOF TOP BEER TERRACE」として営業中。4種の生ビールと世界各国の20種のボトルビール、メキシカンBBQ、サルサチップスなど、ビールと相性の良いテックスメックスフードを楽しめる。渋谷の喧噪を忘れさせる解放感ある空間で、自分好みのビールと、夏にぴったりのスパイシーフードを!(https://www.kiwa-group.co.jp/restaurant/51/)


3.【青山】「神宮外苑いちょう並木のテラスで楽しむChef’s Beer Terrace」
毎年いちょう並木の新緑が美しくなる頃から「キハチ 青山本店」でスタートする季節限定イベント。通常は予約ができないテラスが予約OK。もちろん料理も本格派で、スターターから始まり、テーブルで1つずつサーブされる焼きたて熱々の「牛肉、鶏肉、まこも茸のココットローストスパイシーオリエンタルソース」など、コース仕立てになっている。8月31日(水)まで。料金は5500 円(2時間フリードリンク付き。税・サ料込)。気の置けない仲間や恋人と、オトナの時間が満喫できそう。(http://bit.ly/1P9lu3b)


4.【銀座】「レストラン ルーク ウィズ スカイラウンジ」
聖路加タワー47階、地上221メートルに位置する絶景が魅力のレストラン。東西につき出した2つのテラスからは、東京タワー、東京スカイツリー、それぞれの眺望を楽しめる。<東京タワー側>6500円/料理:豚のリエットのクロスティーニなど+フリードリンク、<東京スカイツリー側>7500円/料理:豪州産牛ロースのステーキ季節の温野菜とフリットなど+フリードリンク。東京中の夜景を独占できる大人の時間が過ごせそう。(http://www.restaurant-luke.com/restaurant.html)


5.【品川】「ガーデンカフェ ウィズ テラスバー」
品川駅徒歩3分。都会の中のテラス席は、都会とは思えないほど豊かな自然に恵まれている。夜のメニューは、骨付き鶏もも肉のタンドリーチキンなど+フリードリンク4980円の他2種類。水と緑に囲まれて都会の喧騒を忘れそう。ランチプランもあり。(http://www.landmark-tokyo.com/restaurant/gardencafe.html)


6.【品川】「ロサンジェルス バルコニー テラスレストラン&ムーンバー」
3.5haという広大なガーデンに隣接したテラス席からは東京タワーを正面に望むことができ、東京らしさと自然が共存した景色が広がっている。目の前のガーデンから吹き抜ける風が優しく感じられるお店。詳細はHPで確認を。(http://www.los-angeles-balcony.com/restaurant.html)


7.【六本木一丁目】「バルコニー レストラン&バー」
六本木一丁目駅直結の好アクセス。大人が集うエリアに位置するテラスは、開放感がありながらも落ち着いた雰囲気。まさに“都会の隠れ家”なレストラン&バーだ。にぎやかで満ち足りた時間が過ごせそう。メニューなどはHPをチェックして。(http://www.balcony-rb.com/restaurant.html)


8.【吉祥寺】「プレミアムガーデンテラス~トリプルスリー~」
次は吉祥寺から。毎年恒例の「吉祥寺第一ホテル」8階テラス席のビアガーデンが内容をグレードアップさせ、「プレミアムガーデンテラス~トリプルスリー~」へと進化。3つの季節に分けて開催される。ファーストシーズン<春>は、5月29日(日)までの土・日・祝日開催(グループでの利用は平日でもOK)。3種類のメイン料理(プランチャー焼き、ラム肉ジンギスカン、ラム肉鍋)、3種類のセットプラン(5000円、6000円、8000円)、3種類の生ビール(サッポロ、アサヒ、キリン)からチョイスできる。7月1日(金)~8月31日(水)にセカンドシーズン<夏>、9月1日(木)~10月31日(月)にサードシーズン<秋>を開催予定。(https://www.hankyu-hotel.com/hotel/kichijojidh/index.html)


9.【赤坂】「YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills」
まだ少し先のオープンだが、6月17日(金)~9月4日(日)、アークヒルズ内アーク・カラヤン広場に登場するビアガーデン。よなよなエール公式ビアバル「YONA YONA BEER WORKS」がプロデュースした、ヤッホーブルーイングの6種類の人気ビールがドラフトで楽しめる。“よなよなエール”や“水曜日のネコ”などの定番製品はもちろん、このビアガーデンのために特別に醸造した「ARK Hills Ale」も。(http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000108.000007752.html)

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable