SEARCH
6月1日は「氷の日」。氷を食べて、“ひと足早い夏”を体感しよう! 今注目の「かき氷」はコレ!

6月1日は「氷の日」。かつて宮中で、氷室に保存していた氷をこの日に食べる行事があったことに因んで制定されたとか。見た目も涼しげなかき氷を食べて、夏の訪れを感じてみよう。編集部オススメの“今年のかき氷”はコレ!

1.【ストリングスホテル東京インターコンチネンタル】「かき氷 5種のキャヴィア」
まず注目したいのがコレ!2014年から提供されているキャヴィアのかき氷をさらに進化させた“大人の贅沢メニュー”。

キャヴィア、フレンチキャヴィア(鱒の卵)、そして、フルーツ果汁が口の中で瞬間的にはじけるフルーツキャヴィア3種(ルビーグレープフルーツ、ブラックカラント、パッションフルーツ)の5種類のキャヴィアをトッピングしながらいただく一品。

かき氷本体には、サマートリュフと蜂蜜を加えたチョコレートアイスクリームに、ポルト酒でコンポートにしたイチジクを重ねてある。レストラン&バー「ザ・ダイニング ルーム」にて6月1日(水)~9月11日(日)の期間限定、価格は5000円(税・サ料別)。

2.【ストリングスホテル東京インターコンチネンタル】「涼菓の重」
交通便利な品川駅すぐのこのホテル内レストラン&バー「ザ・ダイニング ルーム」から、オススメのかき氷をもう1つ紹介しよう。

かき氷アフタヌーンティー「涼菓の重(りょうかのじゅう)」は、季節をテーマにした、人気アフタヌーンティーの夏バージョンだ。

今年設立70周年を迎えるインターコンチネンタルホテル発祥の地でもあるブラジルとトロピカルをテーマにした球型の三段重と、甘味と酸味のバランスが絶妙なマラクジャのシャーベットをベースに鹿の子豆を重ね、和とブラジルの融合を表したかき氷がセットになっている。6月1日(水)~9月11日(日)、価格は4000円(税・サ料別)。

3.【銀座コージーコーナー】「ふんわり台湾かき氷」
ふわふわ雪のような新食感で話題の「台湾かき氷」が、ついに銀座コージーコーナーにも登場した。

きめが細かく、口の中でふわっと溶ける独特の食感が特長。爽やかな香りの「ストロベリー」とトロピカルな「パッション&マンゴー」の2種類。

9月中旬頃まで、飯田橋ラムラ店<イートイン・各880円>、上野公園ルエノ店、池袋ショッピングパーク店、ららぽーと新三郷店<テイクアウト・各680円>の4店舗で販売。(http://www.cozycorner.co.jp/index.html)

4.【ひと息茶屋】「台湾ふわふわかき氷・ブルーベリーライチ」
横浜中華街唯一の「和」スィーツ専門店「ひと息茶屋」が販売する台湾かき氷の新フレーバー。

ふわふわミルクのかき氷に相性抜群の濃厚ブルーベリーソースをかけ、中華街で大人気のライチをトッピングした、後味のよい夏にぴったりの一品。価格は700円。中華街散策の“ひと息”に。(https://m.facebook.com/hitoikichaya)

5.【ミスタードーナツ】「コットンスノーキャンディ」
アイスを薄くスライスし、柔らかく、口にいれた瞬間に“わた雪のようにふわっと”とける食感を実現した、ミスタードーナツの夏のスイーツ。

発売開始から3年目の今年は、新たに“フルーツの果肉と果汁”を混ぜ込んだアイスを使用した4種を発売。

さらに、昨年も販売したミルク風味のコットンスノーキャンディに新フレーバー「白桃」を加え、定番の「マンゴー」「ストロベリー」「チョコ」と併せた4種も販売し、計8種類のラインナップ。6月1日(水)~8月下旬の販売、561円~669円。

6.【ホテル阪急インターナショナル】「かき紅茶」「かき珈琲」
続いては大阪から。紅茶・コーヒーを凍らせた氷を、3種の食べ方で楽しめる大満足メニューが登場。

そのまま食べたりトッピングと混ぜて楽しんだりした後はドリンクとして飲むこともできる、オトク感満載のかき氷スイーツ。6月1日(水)~8月31日(水)、日本紅茶協会認定店 ティーラウンジ「パルテール」にて。各1200円(税・サ料込)。(https://www.hankyu-hotel.com/hotel/hhinternational/restaurant/81/fair/f1PaucmeD3/index.html)

7.【リーガロイヤルホテル(大阪)】「ソフトクリームと苺フレーバーのかき氷」
少し先の販売開始だが、大阪からの情報をもう1つ。このホテルの「オールデイダイニング リモネ」で食べられるオススメかき氷を紹介しよう。

苺味のかき氷の中にミルクソフトクリームがIN。トッピングのミックスベリーソースの酸味で全体の甘さを抑え、大人向けの味わいに。

ほかにも、「ソフトクリームとマンゴーフレーバーのかき氷」、「レモンとヨーグルトエスプーマのかき氷」の3種類を販売予定。価格は、各1500円(税・サ料込)。

8.【WA・BI・SA】「夏季(かき)の氷(こおり)」
最後に取り上げるのは、ヨックモックが、和の趣を取り入れて創り上げたお菓子ブランド「WA・BI・SA」のサマーギフト商品。

常温保存可能なシャーベットで、フレーバーはかき氷の定番、苺、レモン、メロンの3種類。好きな時に食べたい分だけ凍らせて楽しむことができる。

果実本来の味わいの層と、果実の味わいにミルク風味を加えた層の二層仕立て。贈答用としてはもちろん、ちょっとした来客用や自分へのご褒美デザートにも。各 税込345円。(http://www.yokumoku.co.jp/wabisa/)

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable