SEARCH
祇園に夏の涼来たる☆和テイストを贅沢に盛りつけたかき氷パフェで、日本の夏の冷菓を一人占め


祇園の夏に涼来たる。京都で和をふんだんに味わえるかき氷パフェはいかが?

良質の抹茶をふんだんに使ったスイーツを提供している茶寮都路里は、祇園本店限定メニューとして6月15日からかき氷パフェ「氷室」(1251円)の提供を開始した。

かき氷パフェ「氷室」は、かき氷だけでは物足りない人にぴったりのボリューム満点の一品。宇治抹茶のかき氷だけでも十分美味しそうだが、その上にさらに抹茶シャーベット・ゆずシャーベット・塩アイスをのせ、さらに白玉、小豆、いちごとゆずのグミを盛り付けた冷贅沢な一品。

茶寮都路里は、極上の宇治茶とスイーツが楽しめる茶寮。宇治茶を飲むだけでなく、食べるものでも楽しみたいという想いで作られたお店で、落ち着いた和の空間の中、ふんだんに宇治茶を使ったお茶屋のスイーツを味わえる。

かき氷パフェの他には、新茶の味わいをふわふわのケーキに仕立てた「新茶のシフォンケーキ」(1311円)や、豆乳だしの冷たいおそばをゆず胡椒とお酢の酸味を効かせていただく豆乳抹茶そば(1091円)など、軽食から抹茶、新茶にもよく合うメニューを取り揃えている。

京都の趣きある夏をにぎわう祇園で感じながら、かき氷パフェの抹茶のさわやかさと甘味が奏でる和のハーモニーを楽しんでみよう。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable