SEARCH
夏の朝食、ブランチにぴったり♪サラベスから店舗限定の新作「マンゴーフレンチトースト」「チュロフレンチ」


“NYの朝食の女王” と評されるレストラン「サラベス」が、大阪店と、東京都内全店(ルミネ新宿/品川/東京)のみで食べられる魅惑の新作メニューを発表した。

まず大阪店にて7月1日(金)から9月25日(日)の期間限定で登場するのは、夏のフルーツを使った夏季限定メニュー「マンゴーココナッツブリュレ フレンチトースト」(1450円税込)。

トップにフレッシュマンゴーがトッピングされた同メニューは、ココナッツシロップやサワークリームをかけると、生地のほのかな甘さとマンゴーの甘酸っぱさが引き立ち、トロピカルな味わいが口いっぱいにひろがる夏向けフレーバー。

一方、東京にある3店で同期間に味わうことができるのは、スペインの伝統菓子 “チュロス” をヒントにした新作「チュロフレンチ」(1450円税込)だ。こちらも2016年7月1日(金)から9月25日(日)までの期間限定。


スペインの朝食としてもお馴染みのチュロスは、星型の搾り器から搾りだされた生地を油で揚げ、ハチミツ、砂糖、シナモンなどをまとわせた揚げ菓子。

「チュロフレンチ」はそのチュロスをヒントに、フレンチトーストへと昇華させたオリジナルな一品。卵とバターが香るふわふわブレッドにアパレイユをさっと染み込ませ、たっぷりのバターで焼き上げた後、シナモンシュガ―でコーティングしている。

夏の暑い日には、横に添えられたグレープフルーツやレモンカードと合わせたり、レモンを絞って食べるとさっぱりした味わいになるので、さまざまなテイストをぜひ楽しんで。


サラベス注目の新メニューは、ファンなら見逃せない美味しさ!休日の朝はここからスタートしよう♪

http://sarabethsrestaurants.jp/

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable