SEARCH
元バッキンガム宮殿のお姫様専属職人が作るアイスバーに胸キュン♡Bean to Barのチョコレートブティックが池袋に再上陸!


6月29日~7月12日池袋西武にて期間限定出店し、大好評を博したBean to Barのチョコレートブティック「シャポン」が、早くも再上陸! 7月31(日)~8月9日(火)の期間、2回目となる池袋西武のポップアップショップが開催される。

同ブランドのショコラティエ、パトリス・シャポンは、 元はバッキンガム宮殿のお姫様に専属で仕えていた、最高峰のアイスクリーム職人。日々の公務に追われる忙しいお姫様のひと時の癒やし、そして喜びになるようなスイーツを毎日創り続けるうちに、宮殿内でも有数のトップパティシエに。


その彼がカカオの持つさまざまな魅力に衝撃を受け、 ショコラティエに専念することを決意し創り上げたのが、今回お目見えするBean to Barのチョコレートブティック「シャポン」。

「Bean to bar」は、Bean(カカオ豆)からbar(チョコレート)を作るという意味。つまり、カカオ豆の状態から板チョコレートになるまでの全ての工程を自ら管理し行うことで、 よりハイクオリティなチョコレートを生み出しているというわけだ。そうしてでき上がったチョコレートは、カカオ本来の甘さ・香り・苦味などを最大限に感じることができると評判が高い。


今回の期間限定ショップでは、前回大好評で品切れ続出の、Bean to Bar工程で作ったタブレットチョコレート全19種類(2000円~)や、


シャポンの代表作「ミニ・ボワットゥ・ロンド3」(1540円)に加え、


日本限定のプレミアムアイスバー(1本455円~)も、ずらり9種類(ショコラレ、オレンジキウイ、マンゴーヨーグル、キャラメルサレ、コーヒーバナナなど)用意される


世界でも、シャポンのチョコレート・アイスを買えるのは、本店があるフランス・パリとここ日本だけ。この機会に、お姫様になった気分で極上のスイーツを味わってみてはいかが?

シャポン公式HP(http://chocolat-chapon-jp.packarts.net/

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable