SEARCH
首都圏から約2時間!フォトジェニックも狙えるいま見頃のラベンダーパークに癒されに行こう♡


首都圏から約2時間の高原でラベンダーにつつまれてみない?

関東最大5万株のラベンダーを植栽している群馬県沼田市「たんばらラベンダーパーク」に、園内が紫色に染まる見頃が到来している。

見頃をむかえているのは、早咲きラベンダー「こいむらさき(1万5千株)」、中咲きラベンダー「おかむらさき(2万5千株)」、遅咲きラベンダー「グロッソ(1万株)」。

早咲きラベンダー「こいむらさき」は、色濃いつぼみが大きい品種で茎と穂先は短い。

中咲きの「おかむらさき」は、香水にも使われるほど香りのよい品種。淡い紫色と繊細な立ち姿が美しいラベンダー。

遅咲きの「グロッソ」は、清涼感のある香りのラベンダー。暑さに強い品種で8月中旬まで見頃。

ラベンダーをドライフラワーやポプリにしてみたいという人は、8月6日(土)まで開催している摘みとり体験に参加してみよう。当日受付で10:00~と13:00~の各回先着20名様に、1回500円でご参加いただける(悪天候時は中止)。

今年は例年以上に生育のよい自生の「ヤナギラン」の鮮やかなピンクと、ラベンダー色のコントラストが美しいとのこと。

日ごろの疲れを一気に解放してくれそうな、紫色の自然につつまれてみよう!

開花状況や入園料などの詳細はホームページから。

今週末は「たんばらラベンダーパーク」へGO!

たんばらラベンダーパーク公式ホームページ:http://www.tambara.co.jp

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable